真岡鉄道

本日は北関東での文化庁「本物の舞台芸術体験事業」オーケストラ公演の仕事。益子中学校まで仙台フィルの皆さんと出かけてきました。


東京の自宅は東北本線沿線なので、そこから小山まで。そして下館まで水戸線。




そしてこちら。真岡鉄道。下館駅で一瞬迷子に。
この1両編成の車両があまりにかわいらしくて、本当に乗るものだと思わず、ちょっとウロウロ。


 休日にはSLが走ることで有名な路線。
この車両もなかなかキュートであります。

乗り替えが2回で益子駅へ。結構時間はかかります。
自宅からおよそ3時間。
晴天だったので気持ちの良い旅でしたが、ぽかぽかと昼間は暖かかったので、多少睡魔が・・・


 益子焼です。駅舎にあった巨大なもの。
本日うかがった学校にもたくさん陳列されていました。
校長先生のお話によると、校内に窯もあり、地元の陶芸家の指導の下、生徒さんは焼き物も勉強しているそうです。
素敵な環境です!

中学生の皆さんおよそ400人ほどでしょうか。
非常に静かに熱心に聴いてくださいました。
吹奏楽やアンサンブルも盛んだそうです。
指揮者コーナーで手を挙げてくれた生徒さんは、トランペットを吹いているということ。
12月の4校でも実はこの指揮者コーナーの体験者は、ほとんどが吹奏楽部のトランペット奏者だったのです!
単なる偶然??それとも・・・

この文化庁の仕事は本日が今年度最後だそうです。
仙台フィルの皆様もお疲れ様でした。




帰路は逆コース。この益子駅の趣き・・・良いですね。




 単線なので、このような案内板も。

益子~下館~小山~尾久と戻ってきました。
荷物をまとめて更に千葉に向けて帰宅。
すっかり遅くなりました。
昨日仙台から送った魚介類が実家に届いていたので、早速いただきました。
母に感謝。新鮮でした。


 学校で頂いたお饅頭です。素朴なやさしい甘さで美味!
ありがとうございました。

この時期体調管理が大変です。
メンバーの皆さんも学校の皆さんも、マスク対策やうがい手洗いで気を遣っています。
たくさんの人が集う場所で我々は仕事をしています。
良い仕事のためにも自分も気をつけなくては。
体力が落ちると集中力が落ちますね。生身の人間のやる仕事の宿命です。
週末の本番に向かって、気合の入れ直しです!明日もリハーサル。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる