奈良にむかいます


 明日から「ならチェンバーオーケストラ」のリハーサルが始まります。久しぶりの奈良です。楽しみです。

この演奏会と同じ日に、日本初演の作品を含む意欲的な演奏会が東京であります。

 

ナズドラヴィ・フィルハーモニー第1回演奏会
 (Nazdravi Filharmonie Koncert) 

2009年1月18日(日)13:30開場14:00開演
日野市民会館 入場無料(入場券は必要ありません)
指揮:佐伯 正則

Antonín Dvořák アントニン・ドヴォルジャーク
序曲3部作 「自然の中で」V přírodě op.91
「謝肉祭」Karneval op.92

「オテロ」Othello op.93
交響曲第1番「ズロニツェの鐘」(日本初演)
Symfonie č. 1 c moll “Zlonické zvony” op.13

ナズドラヴィとは、チェコ語で「乾杯」を意味するそうです。「キッピスフィル」ということですか。ここも作品を好きな人が集まっているそうなので、作品への共感度の高い熱の入った演奏が期待できるのではないでしょうか。ぜひご来場を!


 ドヴォルジャークが並ぶコンサートをもう一つ。指揮者も同じですが、ドヴォルジャークのヴァイオリン協奏曲が聴けます。ソリストは川田知子さん。私も何度もご一緒しましたが、凛々しく爽やかで集中力の高い演奏家。ドヴォルジャークも楽しみです!

ダンゲダーク管弦楽団第15回演奏会 
2009年1月25日(日)13:30開場 14:00開演
めぐろパーシモンホール 大ホール(東急東横線 都立大学駅徒歩7分)
指揮:佐伯正則
ヴァイオリン独奏:川田知子

アントニン・ドヴォルジャーク

序曲 「我が家」

ヴォイオリン協奏曲 イ短調

交響曲第9番 「新世界より」
チケット(S席:1,500円、A席:1,000円)はチケットぴあにてお買い求めいただけます。

乾燥が続く関東、湿度と内閣支持率が競り合っているような・・・。どちらももう少し上がると心身ともに過ごしやすい状況になりますかね?

さて2009年初めのコンサートに向かいます。


夜、到着です。


 京都駅から奈良線。すいていました。味わいある駅名が続きます。

コメント

コメントする

目次
閉じる