初詣・初さんぽ・初ジョギング


 本日も快晴の千葉です。昨日夕刻、母と千葉寺へ初詣に。
 実家から徒歩15分ほどです。


 真言宗豊山派。創立が709年、つまり今年は建立1300年の記念の年ですね。


 関東八十八ヵ所第47番霊場、坂東三十三観音霊場の第29番札所です。


なんといってもこの大銀杏が有名。


 帰り道、青葉の森公園を初さんぽしましたが、中に古墳があります。荒久古墳といいます。8世紀代の古墳だそうです。あいにく地形は残っていないのですが・・・。このあたりまで千葉寺の敷地だったようです。


香りに誘われるとこちら、蠟梅。何とも言えないオフホワイトの色ですね。香りは素敵です。



 

広大な公園には旧街道もあり、また危険地帯もあり・・・・


 さて、今朝は初ジョギング。中央博物館入口には大きな看板


 霜柱です。冷たく冴えわたった空気は最高ですな。


朝日を浴びる彫刻たちと、木製の歩道。なかなか良いでしょ。


雨が降らない日が続いているので植物もからから・・・・。春に向けて土の中でじっと時を待っている気配はきこえますよ。

昨夜は「かもめ食堂」の映画をやっとみました。BSテレビですが。この映画の影響でフィンランドへの旅行客は激増になっている現象はみているのですが、肝心の映画を実は見ていなかった・・・・・。

自分が深くフィンランドに魅かれる理由が見事にこの映画に詰まっていましたね。言葉では説明しにくいですが、何を大切に思うか、考えるか・・・そんなところが近い映画ですね。

でもあの表現もフィンランドの一面であって、外国人には見えていない部分や現実の厳しさもたくさんある。でも丸ごとそんなフィンランドを日本人としてとても好きで、長くつきあっていきたいと思う国です。

日本とフィンランドの修交90年の2009年が始まっています!

コメント

コメントする

目次
閉じる