宇都宮大学管弦楽団


 宇都宮大学のマスコット??です。


 1日は初リハーサル。皆さんスーツでお出迎え。びっくりしました。リハーサルもスーツ!学生オーケストラは度々指揮しますが、初めての経験でした。まずは「カレリア組曲」から。皆さんよくリハーサルを積んでいました。リハーサル終了後歓迎会を開いてくださいました。オフィシャルなパーティスタイルで、こちらもびっくり!


 二日目は大学構内でリハーサル。緑の多い環境です。「セビリアの理髪師」序曲から。こちらもとても丁寧に練習してありましたね。


お昼の休憩には散歩がてら構内を案内していただきました。フランス風庭園、英国風庭園など学内にあるそうです。標高110メートル!


 とにかく大木が多いのです。素敵な環境です。樹木は大切に!


 宇都宮大学と言えば農学部だそうです。歴史のある学部。赤レンガが美しい。


 形の良い黄金色の落ち葉。チェロの女子学生からの贈り物。

午後はチャイコフスキーの交響曲第6番。大阪大学との共演以来ではなかろうか・・・・。久しぶりに自分で音を出してみて以前とは自分が大きく変化していることを感じた。学生の皆さんとの共演楽しみです。 演奏するほうに非常に強靭な精神と体力気力が必要な作品。頑張っていきましょう。


 長いリハーサル。終了後駅の近くのビルで中国茶を。七仙人。美味しかった。そして疲れが取れました。


 宇都宮と言えば餃子・・・この餃子の像、なんと一度壊れてしまったとか・・・つい最近修復が終わりこうして駅前に鎮座。修復後を見学に訪れる人もいましたよ。

宇都宮駅の東口が新しくなり様々なセレモニーもあるこの週末でした。ジャズフェスティヴァル、そして餃子祭り。お土産に餃子を買った私でした。

学生の皆さん、また再来週!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる