福井から滋賀へ


 本日は、こちらの公演。朝10時から県内の様々な団体が出演。子供たちの元気で華麗でフレッシュなパフォーマンスが続きました。


 大阪市音楽団は単独で約1時間のステージ。そして高校生の吹奏楽部との合同演奏もありました。

実はこのハーモニーホールには以前来ています。このホールができたばかりの頃、吹奏楽フェスティヴァル「福井バンドフェスタ」で呼んでいただいています。もう10年ほど前になるでしょうか・・・・・フィンランドに行く前だったと思うのです。


 水に囲まれたモダンなシルエットのホール、そして中はとてもゆったりしていてステージ裏が使いやすかった記憶があります。ホールの響きも素晴らしい!

本日もよい響きになりました。ステージリハーサルの時間がわずかでしたので少々不安もありましたが、楽団の素晴らしいアンサンブル、独特の一体感がホールに響いていたと思います。やはり市音は暖かい!そして熱い心があります。

 ホールの裏手にはこの畑が広がっています。蕎麦畑かと思うのですが・・・・昨日のおろしそばの味が忘れられません。

合同演奏も奇跡的にぴったり!(なにせリハーサルは10分もなかった・・)生徒さんたちも堂々と自信を持って演奏していました。

終演後は福井駅へタクシーでダッシュ!京都駅経由で草津へ。明日は栗東での公演です。本日の夕飯では近江米をいただきました。おいしかった!!御馳走様。

さて、明日はボリュームたっぷりのプログラムです。本当に体力をつけて、気力充実でホールに乗り込みたいと思います。終演後が今度はダッシュで関空へ。そこから札幌へ飛びます!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる