さてどっち?


 本日の公演はこちら。難波OCATポンテ広場での「秋のランチタイムコンサート」

現時点では「やる・やらない」どちらともわかりません。雨模様。お天気のご機嫌次第なのです。お客様も楽しみに待っていてくださる、大阪市音楽団恒例のコンサート。10月の毎週金曜日ランチタイムに行われています。来週の指揮者は楽団の首席客演指揮者であり、私にとっては指揮を勉強し始めた時の恩師、小松一彦先生です。こうしてプログラムのお隣のページに元師匠の御顔を拝見するなんて、身が引き締まります。

昨日はリハーサルに東京から弟子二人が見学に。楽団には彼らの同級生や先輩後輩がたくさんいらっしゃいます。


昨夜はこちらの公演に弟子ともどもまいりました。ヨウコさんのお弟子さん、山内君もかけつけました。外囿さんとは以前、航空自衛隊中央音楽隊のコンサートで共演。またフィンランドでもお目にかかっていますが、その素晴らしさは本当に世界一と言ってもよいと思っています。テクニックもさることながら音が美しい。伸びのある音に様々な音色があり、多様な音楽に対応。

 

 昨夜はM.エレビー作曲のユーフォニアム協奏曲を大阪フィルの皆さんと共演。なかなか魅力的でした。オーケストラも大活躍の作品。指揮者の下野さんとは同郷なのですね。そして同い年ということで中学の頃からお互いに吹奏楽部の関係で知っていたということも、昨夜のトークで披露されていました。

昨夜の公演は「スペシャルライブ」と銘打ってありましたが、司会に丸谷明夫氏という、吹奏楽の世界では知らない人がいないという著名な先生を迎えての、いわばオーケストラと吹奏楽の垣根をなくそう!というコンセプト。

このコンセプトには大賛成です。吹奏楽は管楽器と打楽器を中心としたアンサンブルである・・・としか思っていない自分としては、吹奏楽だけの世界で音作りを限定してしまうことに、非常に残念な思いをしています。また、これだけ吹奏楽が盛んであるのに、オーケストラの演奏会にはその若い奏者たちは足を運んでいないというかねてからの実情、そんなことへの問題提起も含んだコンサートは最近増えていますね。

 昨夜の指揮者もその辺はトークで語っていました。同感であり、ぜひともお互いの作品を交換交流という企画はまた作ってほしいと思いました。

編曲ものをたくさん手がけている吹奏楽の皆さんは、ぜひとも原曲の演奏を生のステージで聞いてほしいです。弦楽器と管楽器の響きのバリエーションがどれだけたくさんあるのか・・・・・。根底にある音楽ということは共通であるはずなので、お互いに良い音を磨き作品の魂を描き続けるという音楽家魂を持って未来の音楽シーンを活性化していきたいものだと思いますね。


演奏会の後は、母校国立音大組が集合。昨夜はN響も大阪公演があったので、チューバの池田氏も合流してくれました。

彼らはちょうど学年がひとつづつ違います。私が母校に赴任してすぐの頃の学生たちです。想い出話しは山ほど・・・・ありすぎます。ブラスオルケスターの旅公演エピソードはつきません。昨日はもう一人彼らの一つ上の学年の人も某オーディションのため大阪に来ていることが分かっていたのですが、あいにく時間的な条件であわずにすれ違い・・・。こういう同窓生の再会は楽しいですね。

ということで、さきほど現地で待機せよ!の指令が下りましたのでホテルを出発します。公演のあとは福井に移動です!

ということで、無事に開演!雨も奇跡的に止んで、しっとりとした雨上がりの空気の中、たくさんのお客様に囲まれての「なんばにマーチがマッチング~」45分間のステージでした。


開演の1時間以上前から座って待っていてくださった人も多数・・・この企画の人気がうかがえます。昔からおなじみのマーチの数々・・・。たしかにタイトルも知らずに口ずさんでいた曲もありましたね。クイックマーチ、ドイツのマーチ、アメリカのマーチ・・・クラシック音楽としてよく知られているマーチなどなど・・・一口にマーチといっても様々。

お客様、とても喜んでくださったようです。後で報告も伺いましたが、常連の方もマーチを楽しみにしていらしたとか、市音の歴史あるサウンドとともにお届けできたこと、とてもうれしく思っています。ありがとうございました!


 この楽団のOBでもあるチューバの池田君も帰京の前に立ち寄ってくれました。市音メンバーのホルン渋井君を交えて国立OB陣若手組で記念撮影。


 市音のクラリネットに私と同級生がいます。現在アルトクラリネット担当の岩尾君です。同じく市音メンバーのチューバ近藤君も加えて、こちらも国立OB組。


 
 そして本日の素晴らしい司会者、水野潤子さんと。メリハリのきいたテンポの良い素敵な司会でした!ありがとうございました!!


 終演後、お昼を食べてサンダーバードに乗車。一路福井に向かいました。


 夕方福井着。北陸での仕事も折々にありましたが、久しぶりの福井です。大阪よりだいぶ涼しい空気です。


一息ついてから、楽団の皆さんと地元の味を探索に。なんといってもこちら、「のどぐろの塩焼き」そして「おろしそば」両方ともお目当てのものでした。本当においしいです。明日の元気をいただきました!


 こちらのお店でした。真鱈の白子「だだみ」もおいしかった・・・また検査に引っ掛かるかな・・・(-_-;)

さて明日は高校生との合同演奏もあります。パワーをつけて乗り込みましょう!

コメント

コメントする

目次
閉じる