仙台は祭りでした


 仙台から戻ってきました。仙台では「よさこい祭り」
そして「仙台クラシック」の2つの祭典が開催。
人も多かったですよ。
 
仙台駅前では、よさこい祭りの参加者によるイベントが。
大音響の中、独特のよさこいを踊っていました。
あの衣装・・・特徴ありますね。
私は高校時代を思い出してしまうのですが・・・・。
全国に広がっているようです。


 私は来週のステージ目指して二日間リハーサルでありました。
こちらは本番会場の多賀城市民会館。なかなか美しく素敵なホールでした。
響きは豊潤でまろやか・・・少し慣れないと音作りが難しそうですが響きを助けてくれるホールですね。


 
 こちらの座席。心地よいクッション、そして肘掛をあげてしまうと長いソファ状態!横になって休むのも可能。コンサートの時はぜひ座ってお聞きいただきたいのですが、この椅子を体験するのも楽しそうなホールです。


 客席です。18日にはぜひともびっしりのお客様の前で演奏したいと一同考えております!ぜひお近くの皆様、またお近くではなくても「アンタール」「冬の日の幻想」「中央アジアの草原にて」のロシアプログラムに興味のある方、このホールを見てみたいという方、ぬいぐるみが好きなちょっと変な指揮者を見てみたいという方・・・何より仙台ニューフィルの演奏を聴いてみたいという方!!!

ぜひともご来場を!

多賀城市民会館の響きと仲良くすることを念頭に土曜日は終わりました。夜のリハーサルです。そして日曜日は岩沼へ。飛行場の近くでした。田園風景が素敵なところ、もう稲刈りはすっかり終わっていますが、今日の秋空の下に広がるのびやかな風景は本当に気持ちがよかった。

そして岩沼市民会館はとても演奏のしやすいホールでした。どのセクションもクリアーに聞こえて響きのブレンドも確実にキャッチできます。おかげでリハーサルもはかどり土曜日から格段に進歩しました。

三人のロシアの作曲家が生んだ作品、色合いの違いを楽しんでいただけるよう頑張ります。


 黄色い小さな「ぶぅ」がやってきました!お隣のおいしいクッキーとともに。コンサートミストレスさんの手作りです。本当においしいです。「ぶぅ」ではなく、クッキーですが・・・・・。素晴らしい技です。ありがとうございました!


 今日のお弁当はこちら。


 家系図も付いていて歴史のお勉強も一緒にしなさい!というお弁当であります。素朴でおいしかったですよ!

どうも気のせいか、仙台往復すると体重計の数字が変わっています。おかしいな・・・・・・(-_-;)

本日の新幹線は何事もなく・・・実家へ帰宅。


待っていたのはこの二つ。長野から届きました。紅玉の見事な赤!そして珍しいキノコ。ブナハリタケ・・・だそうです。早速母が調理をしていました。明日いただきます。楽しみです、ありがとうございました!

食べ物の話題が増えてきました。秋であります。

世の中非常に厳しい状況になっており、自分のまわりも他人事ではなくなりつつあります。せめて日常ひと時でも「おいしい」と感じる一瞬を作りたいです!音でね(*^^)v

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる