長野へ


 昨日は新幹線が通ってから初めて長野駅に降りました。大昔に善光寺に行った事があります。長野駅はすっかり立派に・・・・七夕飾りも華やかに。

オーケストラは、ソノーレ長野。2000年に発足ということでまだ歴史が浅いところ、しかしこれまでのプログラムにも意欲と気概を感じるオーケストラです。

シベリウス2番の1,2楽章と、春の歌。まずは様子を見るというところでしょうか。これからが楽しみです。非常にまじめで熱心な団体であることを感じました。以前関東で共演した学生オーケストラ出身の人にも再会!


 リハーサルのあとは団員の方々と懇親会。信州のお酒を頂いてしまいました!いかん、最近調子に乗っています。自粛!


 宿泊はメルパルク。立派な階段!ウェディングのセレモニーに使われるようです。大階段降りてみました。まるで宝塚・・ですな。(笑)
中学生のときに「ベルバラ」でした。同級生3人くらいではまっていました。歌もずいぶん覚えていました。一度だけ美術の先生の引率で友達と見に行きました!高校生から熱は冷めましたね・・・。


 さて長野を発って日曜日は池袋へ、1年前共演したワグネルOBオーケストラの演奏会。指揮は同級生指揮者のお一人新通君。ウェーベルン、ベルリオーズというなかなか夏の大気に合う選曲。おしゃれな演奏でした。ベルリオーズの幻想交響曲には、なんと語りが入りました!ベルリオーズのテキストをもとにして上手にお芝居仕立てに工夫されていました。なるほど・・・と、エピローグを見て思いましたね。
 1年前の私とは違い上品で丁寧なアンサンブルを作っていました!新通君とは桐朋入学時から一緒です。

ついさきほど教育テレビでもこの幻想交響曲が流れていましたな。2週間前の国立音大定期もこの曲がメインでした。

街中は暑い・・・・しかし最近慣れてきている自分に気付いています。35度という数字を見ても驚かない・・・・顔にも汗をかかない(これはもとからなのですが・・・)順応してきているのでしょうか(汗)

さあ今週も元気に参りましょう!

コメント

コメントする

目次
閉じる