お知らせです

2008 6/27


 
 お薦めコンサートです。
今週末、私も共演回数が多い「アンサンブル・フラン」の定期演奏会。
このアンサンブルの客演コンマスとして度々ご登場の山口裕之氏のリードによる、
モーツァルト「ポストホルン」
ストラヴィンスキー「プルチネッラ」
29日(日)14時開演 第一生命ホール(晴海トリトンスクエア)です。
来年の2月にはまた共演させていただきます。
指揮者なしの回におけるこのアンサンブルの集中力は凄いものがあります。


 
 続きましては、国立音楽大学ブラスオルケスター定期演奏会。
今回はドナルド・ハンスバーガー客演指揮者による公演となります。
ブラスオルケスター編成の曲はないのですが、サイズの違う吹奏楽の数々がお楽しみいただけるプログラムかと思います。
バッハ作曲 ハンスバーガー編曲 前奏曲とフーガ「聖アンナのフーガ」
ウィテカー作曲 金の光
ウィルソン作曲 デイ・ドリームズ
ドビュッシー作曲 淀彰編曲 クラリネットと管弦楽のためのラプソディ(ソロ 武田忠善)
スーザ作曲 ハンスバーガー編曲 スーザに敬礼!
パーシケッティ作曲 ああ、涼しい谷間
Jウィリアムス作曲 ハンスバーガー編曲 スター・ウォーズ3部作
7月5日(土)14時開演 東京芸術劇場大ホール

個人的には、ウィテカとパーシケッティの曲はお薦めです。また日本初演のウィルソンの作品も面白い要素がたくさんあり聞いて頂きたいものです。

昨日マエストロのリハーサルを拝聴。学生にしっかりと音を出させ、それぞれの作品の色合いをコントラストをつけてゆく緻密な手腕に、指揮者として共感です。きっと素敵なコンサートになるでしょう。チケットが巷でなくなりつつあります。お早めに!


 
 その1週間後、今度は大学のオーケストラが定期演奏会です。
今回の指揮者は栗田博文氏。同級生であります。後期も梅田俊明氏ということで、これまた同級生。今年の大学オーケストラは昭和○○年生まれ勢ぞろいということで・・・・

ラヴェル作曲 スペイン狂詩曲
ラヴェル作曲左手のためのピアノ協奏曲(ソロ 若林顕)
ベルリオーズ作曲 幻想交響曲

という、フランス作品のプログラムであります。楽しみです!

 7月13日(日)16時開演 国立音楽大学講堂大ホールにて

実は、自分の日立フィルの公演と期日が重なっているので・・・・。横浜から「どこでもどあ」が開通するとよいのですが・・・・

さて、原稿が締め切りです!鉢巻締めます。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • アバター えび より:

    なんともファゴット大活躍のプログラムですね。そんなプログラムで吹きたかった。。。今年は二ヶ月ほど帰ります。お会いできたらいいですね。

  • アバター yuri より:

    >えびさん
    コメントありがとう。元気ですか?
    帰国はどの時期でしょうか?大学が休みに入る前に帰国が間に合えば、ぜひ遊びにきてください!

コメントする

目次
閉じる