ミーティングとコンサート


 錦糸町にてミーティング。来年の企画の第一歩を踏み出します。

これは母校の前。もちろん校舎はすっかり改築。昔の面影はありません。でも錦糸町はやはり思い出深い場所です。きれいな街になりました。


 本日は、そのあと新日本フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会へ。久しぶりに拝聴。アルミンク監督指揮を聞くのは2度目でしょうか。


 本日のプログラム。ツィムリンスキー、ラヴェル、ヒンデミット。素敵な組み合わせでした。

20世紀の様々な世界の動きを一気に感じさせてくれたような・・・音を楽しみながら、思考は時空を超えて、また国を超えて・・・そんなコンサートの時間でした。

客席は8割から9割は埋まっていました。


 ソロを務めたシベリウス協会会長舘野先生にもお目にかかりました。息子のヤンネ君も。今日は母と鑑賞。錦糸町から千葉までは近いものです。

さて、明日は朝からリハーサルです。

コメント

コメントする

目次
閉じる