ドラゴンズのホームグランドへの旅

















一気に並べてしまいました。26日は朝千葉を出発して名古屋へ。まずは、「蓬莱軒」にて「ひつまぶし」をいただきました。そして「熱田神宮」へ参拝。冬の終わりとはまったく違う顔を見せていました。

参拝が終わると、いよいよはじめての「ナゴヤドーム」体験。そしてなんと今回は、「スイートルーム・プライムワン」へご招待いただきました。ありがたやありがたやありがたやありがたやありがたや・・・・・

ここ数年仕事で、中日新聞、東京新聞とのお付き合いをさせて頂いています。そのご縁で今回のチャンスをいただきました。本当にありがとうございました。

母とともに参上しました。そしてさまざまなご縁のお仲間とともに。熱狂的なドラゴンズファンであるお弟子様はもちろん参加です。名古屋を拠点とするヴァイオリニスト、澤田幸江さんご夫妻とも久しぶりにご対面!澤田さんは、昨年の「シベリウス・リサイタル」に対して、名古屋ペンクラブ賞を受賞なさいました!!おめでとうございます!!

そしてお久しぶりのもう一人は、中日新聞の記者である上君。彼とは10年ほど前まで東京のアマチュアオーケストラで共演していました。オーケストラ・エレティールのメンバーです。そして最近彼は北京オリンピックの聖火リレーの走者としても紙面を飾りました。その時のトーチを見せてくださいました!

総勢9名での観戦。結果は・・・・ウッズのホームランでの勝利!!何よりのごちそうでありました。

ナゴヤドームは広い!そして気持ちが良かった。初ドーム観戦が勝利で終わったのは縁起が良い。交流戦はこのところの戦績を見る限り、決して楽観してはいけないドラゴンズ、その上某放送局の中継の時にはなぜか勝てなかったジンクス、また本日列席の皆様の中には「球場で見ると必ず負ける!」という恐ろしいジンクスをもった人もいて・・・私も決して観戦戦績は良い方ではなく・・・さまざまな負の予想される要素を持つ人が集まった結果の勝利。にんまり・・・でした。

私はドラゴンズのファン・・・というよりも正確には落合監督のファンであります。そこからドラゴンズに注目です。今やかなりの選手の顔を名前を覚えました。ドアラにも注目です。

そして翌日27日は母とともにお伊勢参りです。この模様はまた明日・・・。さてお仕事の資料をまとめなくては。

コメント

コメントする

目次
閉じる