お土産ネタ

今回時差はあまり感じていないのですが、それでもちょっと眠い。
本日は日中ミーティング。
その後渋谷を珍しく歩き、東急ハンズへ。自分の首に合うネックレスのチェーンを探しました。
(普通の方より太いのです!)


 さてフィンランドからのお土産。
こちらはカレヴィ・アホさんの交響曲第12番「Luosto」
このLuostoは場所の名前。ラップランドに位置します。
Rovaniemiからさらに車で90分の距離。
こちらがその地域の説明のサイトです。
http://www.luosto.fi/etu/

そしてウェブカメラもあります。雰囲気がわかります。

http://www.luosto.fi/talvi/frontpage/web-kamerat/

早速聴いてみましたが、まさにあの大地が目に浮かびます。
2003年にこの曲はMount Luostoの坂でこの録音の指揮者である、ジョン・ストルゴード氏の指揮、フィンランド放送響とラップランドの室内オーケストラの合同演奏で初演されています。

この録音はラハティ響とラップランド室内オーケストラの合同です。

また行ってみたいところが増えました。


 その地は冬は寒そうです。こちらをお供に!!? 
空港で入手のKoskenkorvaアルコール度数60%です。


 お土産といえば・・・・のGeisha。ですが・・・・
リニューアルです。シックなデザインに変わりました。
上が以前のもの、下が新しいものです。


 泣く子も黙る・・(黙っていた子も泣く!)Salmiakkiです。
なぜかKala(魚)の形です。私は好きなのです。サルミアッキ。
お土産でもらうと困惑するものの第一位かもしれませんが・・・


 こちらはLakris。
こちらはマルヤッタさんにおすそ分けいただきましたが、やはりニューデザインが出たということです。
サルミアッキよりは抵抗感が少ないかもしれません。

*************************


 さて実家では、母が「プリン」を絶やしません。
原因はこの小さな器。
頂き物のプリンの器だったのですが、使い勝手がよく、この蒸し器にぴったり収まるということで、母の中でマイブームになってしまいました。
様々な味のプリンが作られます。


本日は「ごまかぼちゃプリン」
先日は「ごまぷりん」しょうゆ味が隠し味となっていて、なかなか大人の味覚のプリンでした。
おいしいのですが、減量を命じられている娘のためにはよいのでしょうか・・・・(笑)

コメント

コメントする

目次
閉じる