Toukokuu 5月 Vappu

5月に入りました。フィンランドは5月1日をVappu  Vapunpa:iva:といいます。お祝いのコンサートも各オーケストラで企画されています。ちなみにラハティ響はエサ・ヘイッキラを指揮者としてのコンサート。彼はセカンドヴァイオリンの首席を長く務めていました。現在はヨエンスー市のオーケストラのシェフです。下記のソリスト二人もラハティ響のメンバーです。ペトリ・カスケラはコンサートマスターの一人、ハッリ・リドスレはチューバ奏者です。

To 1.5.2008 klo 13 Sibeliustalo

 VAPPUMATINEA

Esa Heikkilä, kapellimestari

Petri Kaskela, viulu

Harri Lidsle, tuuba

Sinfonia Lahden perinteinen vappumatinea on Sibeliustalossa vapunpäivänä 1.5.2008 klo 13. Konsertin johtaa kapellimestari Esa Heikkilä, ja solistina esiintyvät viulisti Petri Kaskela ja tuubansoittaja Harri Lidsle. Konsertin ohjelmassa kuullaan mm. Johann Strauss nuoremman Kevään ääniä, Rossinin Wilhelm Tell –alkusoitto, Mascagnin Intermezzo sekä runsas määrä muuta keväistä musiikkia.


 
 
この週末は盛岡で子供たちとのコンサートです。音楽家の卵の子供もいます。楽器が楽しくて!という子供たちもいます。まだ何をやっているのかわからないけど、みんなで一緒に弾きたい!という子供もいます。いろいろな気持ちの子供たちが、演奏会でひとつの音楽になります。

この演奏会のあとすぐにフィンランドに発ちます。


 帰国するとこちら、横浜国大の定期演奏会がまもなくとなります。若者の情熱をぜひお聴きください。そしてドヴォルジャークのソロを弾いて下さる三宅進さんのチェロを聴いてください!素敵な響きがミューザ川崎に広がることでしょう。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる