合宿in六日町


 六日町の温泉ホテルにて、横浜国大管弦楽団の春の合宿でした。


 東京から上越新幹線で越後湯沢へ。


 かなり降っておりました。乗客も少なく、雪音も静か・・・良いです。


 特急の止まるホームには、何やら面白い像が・・・


 上越線に乗って六日町へ


 途中駅は雪国の顔


 宿に到着。


 宿からは遠くに八海山も望む景色。


 ずっと眺めていたい景色でした。


 5日の午後夜間、6日の午前午後という4コマで全曲のリハーサル。少し疲れも見えていた学生たちでしたが、熱心に取り組んでいました。今回は第90回記念定期演奏会ということ。メインは学生たちの念願のブラームス作曲交響曲第1番。あと2か月、その選んだ作品への情熱を存分に輝かせていきましょう。


 帰路はまずほくほく線


 ちょっとかわいい車体でした。


 越後湯沢で乗り換えの新幹線を待つ間、こちらを拝見。上越新幹線は開業25年。


 上越線の開通工事の模様も。多くの人の手のあとを感じました。

真白な景色をキャンバスに、今日も学生たちは音の風景を描いています。一足お先に帰宅。

コメント

コメントする

目次
閉じる