カレリアへの旅


 ラハティを8時2分発のペンドリーノに乗りました。この時点で外気がかなり寒かった。ラハティからラッペンランター、イマトラと経由して、11時45分にヨエンスーに到着

寒い!

寒い!

外気はなんと+9度・・・・・・・・・

つい先日までフィンランドも夏であり、30度近くまで気温があったのです。おまけに雨です。冷たい雨・・・ほとんど冬です。

まずは街の中心にある、北カレリア博物館・カレリクムを見学。カレリアの長い歴史や展示物など盛りだくさんで、2時間ほどを要しました。カレリア組曲に出てくるヴィープリ城も登場します、当日の歴史の背景も綴られています。長い戦いの歴史ですね。


 こちら木造の教会。残念ながら中は入れません。冷たく閉ざされた扉・・・・


 こちら同じ通りの反対側にそびえたつ、ヨエンスー・ルーテル協会。こちらもクローズ。夕方4時から開くという表示がありました。残念。やはり真夏に動かないとだめですね。

ヨエンスーから目的のコリKoliまでは70キロの道のり。バスはなんと一日に一本で、それは午前中に出てしまう。タクシーしかありません。タクシーの女性運転手といろいろお話をしながら、コリ国立公園内のホテルに到着。しかし・・・・とにかく雨雨雨。そして寒い。ホテルの窓の寒暖計では8度!


 あっけにとられる同行者。冬がきた・・・・・・・

明日は晴れるかな。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • そこはもしかして、ホテル・コリですか?2005年、その付近を歩き回りました。林の中を港まで下って行ったとき、虫が頭上から降ってきて、頭皮にもぐりこんできて大変でした。アタシャ「えさ」かい?どうか、おきをつけて。ちなみに岩めぐりのコースでは、そんな事はありませんでした。

  • >おはぎさん
    はい、ここはホテルコリです。
    虫の爆弾とは大変でしたね。
    今回は寒かったためか、それはありませんでした。

コメントする

目次
閉じる