ヘルシンキへ


 ヘルシンキへ久しぶりに列車で行った。ヘルシンキ~ラハティ間に通勤用のルートが開通して、30分以上時間が短縮された。ヘルシンキの駅構内にも「LAHTI」という大きな看板があって「近くなったよ」ということをアピールしていた。長距離バスと列車がこれまでほとんど同じくらいの時間を要していた。1時間30分。


 ラハティの駅もこの新ルートの開通にあわせて工事が進められていて、すっかりきれいになっていた。


 本日乗車したCommuterというタイプの列車。1時間ほどでヘルシンキに到着する。ICよりも料金は安い。指定席の車両もあるけれど、乗車券だけでOKの2等席で十分。


 車内美しく乗りごごちは良い。そしてヘルシンキへの1時間はがらがらだった。


 今年の放送響来日公演以来のヨウコさん。リエクサブラスウィークも成功裏に終了したということで、お元気そう。来年の打ち合わせを本日は行いました。あとは四方山話などなど。





記念に写真をということで、オペラ劇場の裏手、湖の前で撮影者を探しながらしばしたたずみます。ジョギングをする人や自転車で通る人も多いので、思わず「ミスタービーンのようにならないようにしよう!」と撮影者の人選に苦慮します。ようやくお願いできたのが、フィンランド人のバックパッカーの風体の背の高いお兄さん。

「は~い撮るよ」と言いつつ、帽子から垂れる前髪を一生懸命直す。なかなか本当のシャッターを押してくれない。なんだか私はおかしくなって笑いが止まらなくなる・・・「撮れたよ」。受けとった結果がこちら。非常に優秀なカメラマンでありました。Kiitos!

帰りの列車は混んでいました。

帰宅途中、あまりに暑いのでついに夏のシャツを買ってしまいました。今回洋服は絶対に買わない!と決めていたのですが、涼しいと決めてかかっていたので真夏用の服は持ってきていない。70パーセント引き!というSOKOSの売り場に魅かれて、買ってしまいました。

さて宿題開始です。Time flies! Time is money!!

コメント

コメントする

目次
閉じる