ヘルシンキのリハーサル

今朝は6時起床。起きたら「水が出ない!!」時々こういうこともあるのですが・・・念のため階下の掲示を見ると、「Vesikatko 08.08 klo0530-0800」やられた・・昨夜確認を怠りました。8時前には出始めたのでなんとか助かりました。


 ヘルシンキへ。まずは長距離バスでヘルシンキ中央のバスセンターまで。そしてKamppiという駅から地下鉄で一駅。隣駅まで往復で2ユーロでありました。


 リハーサルがはじまりました。ヘルシンキのコンセルヴァトワールホールです。以前奨学金の授与式でまいりました。吹奏楽のフェスティヴァルでも来ています。響きがかなり良いです。このサイズのアンサンブルにはちょうど良いですね。学校全体はモダンな造りです。シベリウスアカデミーのほうが古風であります。


 このホールの前はこのように開けた風景。水辺に接しています。ショッピング街もすぐ近くで非常に便利の良い場所。


 リハーサルは、ラカスターヴァから。皆さんレパートリーになっている曲なので、調子よくすすみます。テンポやフレーズ、ダイナミクスの確認でどんどんすっきりとしてきます。 続いて、ノルドグレンのピアノ協奏曲。舘野先生も登場です。オーケストラと舘野先生はすでに録音も行っているのでよく知っている曲。私と今回のパーカッションパートのマッティさんだけが初めての体験。本当に、怖い曲です。残りの時間で、音楽祭のプログラム、グリーグとシベリウスの手直しと磨きあげ。さて、明日も続きます。


 入口に控えめに掲示されていました。どのくらいお客様が入るでしょうか・・・・。現在宣伝中です。

帰りはKammpiまで戻り、軽食を食べてバスで戻りました。明日はお客様をお迎えする予定、ちょっと下ごしらえをしてみます。

コメント

コメントする

目次
閉じる