NHK交響楽団第1595回定期演奏会


 ブルックナー交響曲第8番 ハース版 指揮 尾高忠明

師匠の演奏会も久しぶりに参上。何よりN響の定期公演も久しぶりです。土日開催になってから、自分はあいにく拝聴できなくなってしまいました。土日の仕事が続いていました。本日はラッキーでした!

NHKホールはやはり大きい・・・・その広い空間の中で、暗譜でこの長大な作品を構築なさった師匠は、やはり師匠でありました!その頭の中をこっそりのぞいてみたい心境でしたが・・・。85分もの作品、ひとつの論文であります。ブルックナーという人の世界も、言葉を持たない音楽的言語でしょうか。自分で手がける時も、拝聴する時も非常に脳みそを使います。本日も様々なことを考えながら味わいました。師匠、お疲れ様でした!

楽屋で同門の先輩、同僚に対面!久しぶりの同級生にも会えました。短い時間でしたが、いろいろな近況報告などできてうれしい時間でありました。


 自宅近くにはまぶしい色の花の帯ができています。


 自宅庭も季節の花が咲きだしました。


 まださわやかな風も吹きます。梅雨が遠いような空気です。


 こちらはたくましい草花ですが、なかなかの美しさだと思います。


 レトロ都電の撮影に成功!カメラマン増えていますよ。この近所。

今週も指揮以外の仕事がたくさんです。少しでも多く楽譜を見たい。少々切実な思いになってきました。今週は来年のあゆみを決める週でもあります。人生の半ばを感じます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる