庭の草花と

夕方日差しが静かになってから荒れ放題になっていた庭の草取りをしました。アジサイがそろそろ色づいています。剪定したためか、とても背が高くしっかりした枝になっています。今年は見事に咲きそうです。

荒れ放題の部分には、どくだみが幅をきかせていました。そしてなぜかケシ科のオレンジの花、どこから来たやら・・・撒いた覚えはないので種が飛んできたのでしょう。あっという間に庭に広まっていました。

そして美しい蔦・・・・どれもとってしまいたくないのですが、ジャングルのようになってきたのでさすがに手を入れました。伸び放題の梅の枝等などもご近所にご迷惑になりそうなので、カット!

今日は朝から恐ろしく悲しいニュースが続いていました。原稿作業をしていたので、テレビではなくネットニュースで見ていました。どちらの悲しいニュースも衝撃です。

 

 ZARDのボーカルの方のことはあまり詳しくないのですが、歌声は耳に残っています。そしてご病気だったとは・・・同世代なので身にしみます。痛いような思いです。心からお悔やみ申し上げます。

政治家のほうはこれはもう言葉がありません。このことだけを語ってはいけないと思いますし、この事件の影響も大きいでしょう。やはり日本はこの60年何も学んでおらず、何も反省していなくて、無責任に過ごしていたのだと最近のニュースを見てつくづく思います。

どの世代とか、誰の責任ということではないですね。こういう日本社会を維持している選挙権を持つ国民すべての責任ではないでしょうかね。もちろん自分も。

もう頼るべき「お上」は日本にはないと感じます。ではどうするか・・・

普通の国民として責任を持って国を運営する一員となるだけです。身近なところから、ちゃんとすることでしょうね。

力強く根を張っている草花と戯れながら、なんだか地球の最後を感じてしまいました。根っこをきちんと張っていれば、どんなに踏まれても切られてもまた出てこられます。あまり太く立派になって邪魔になると、人間の手で見事に切り倒されますけどね・・・それが現実の厳しさというところなのでしょうか。人間社会もこういうことやっているんだよね・・・と思いながら、「ぱちぱち」鋏を動かしていましたよ。


 こういう美しさを愛でる幸せをもらっている人間は、少し考えを改めるべきなのではないかな・・・・地球は無限大ではないよ。意味のない競争や、意味のない権力争いは自分の首を絞めますね。

無限大なのは、人間の知恵と想像力。そして心。そっちがどんどんちっぽけになっていくから、大切なことが見えなくなっている。

あっという間に先進国の中で最低レベルの国になってしまった日本。でもきっと、回復機能が働くと思っています。世界のために役に立てる国になるでしょう。「これはまずい」と思っている人は多いから。

間違えた!と思ったらすぐに訂正しよう。それだけのことだ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる