都電おもいで広場


 このようなものが近所にできました。
もともと車庫のそばに住んでおりますが、最近都電がにぎやかになっています。


 通常はこの車体です。都バスと同じ、オフホワイトとグリーンです。

カメラマンが下手なので、あまり良い構図ではないですね・・・この車体もお目見えです。

おもいで広場にこの車体が飾られています。本日もカメラを片手の殿方が何人もいました。都電の停車場でも見かけましたね。
名物のバラも残っているうちに、ぜひ撮影を!!


 洋服を新調した「ぶぅ」です。作って頂きました。感激しております。となりには「ぶぅま」がおります。こちらもお似合いのエプロンを作っていただきました。
本当にありがとうございました!!私はお裁縫の能力はゼロです。

まもなく5月もおしまい。あっという間に夏の季節を迎えます。6月からコンサートが続きます。体力つけて邁進します。

先週から12月のクッレルヴォ公演のリハーサルも始りました。
素晴らしいオーケストラだと思います。もちろんまだまだ・・・なのですが、先がちゃんと見えます。
どういう姿に仕上がっていくか・・・楽しみです。

演奏の前の講演部門も内容が決まりそうです。お楽しみに!

このサイトのリンクを張らせていただいている指揮者、若きマエストロ川本貢司さんが、今月はじめ「第59回プラハの春国際音楽コンクール指揮部門」で第3位入賞なさいました!!
おめでとうございます!!

すっかりお知らせが遅くなってしまいました。ごめんなさい。もう世間には広まっていますね。失礼しました。
直接入賞のお知らせを頂きました。ありがとうございます。
現在はドイツ・フォアポマーン歌劇場第一専属指揮者として仕事をしていらっしゃいます。しっかりと地に足をつけて力をつけています。楽しみな若手です。

我々よりも10歳下くらいの世代から、海外への進出が非常に多くなっています。日本にすべてのニュースが届いていないのが残念ですが、多くの日本人の指揮者が欧米で活躍しています。
指揮者だけではなく、演奏家として海外のオーケストラの中で、またそこに入るべく修行を積んでいる若者も多いです。
例のマンガのような世界があるのやら・・・そのあたりはご想像にまかせますが、学びたい若者、学ぶ力を持つ若者の道はずっとつながっていてほしいですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • お久しぶりです。
    ご紹介いただきました川本@HSTでございます。
    お元気ですか?
    こちらは色々と元気にやっております。
    コンクールが終わって、もうすぐ3週間。
    色々な事がありました。
    この年でコンクールに挑戦するのは、ちょっときつかったですけど、今となってはその「きつさ」も楽しい思い出です。

  • >川本@HSTさん
    おお!マエストロ!おめでとう!
    コンクールはいろいろなことがありますね。
    確かに若い方が良い!受けるのには。(^^ゞ

コメントする

目次
閉じる