母の日遅刻

13日には仕事でどうしても実家に寄れなかったので、20日にまいりました。大遅刻<(_ _)>


 カーネーションではなく、バラにしました。今最盛期ですね。
巷にあらゆる種類の薔薇があふれています。
本日のフィンランド語レッスンの時に先生から伺いましたが、フィンランドでは母の日に小さな薔薇の花を贈るそうです。


 おかげさまで両親ともに元気です。
それなりにいろいろとありますが、こうしてご飯をちゃんといただけるというのは幸せなことであります。
さすがに栄養士の母、バランスがとれた食事というのは定番であります。
そのおかげで現在の私があるわけです。少々体格が良いのは本人の嗜好の責任であります。母のせいではないですね(^^ゞ
どうぞいつまでもいつまでも、お元気で。そして厳しく監督をしてくださいませ。
でもそろそろ安心させてあげたいですね。心配の掛けどおしでありますので。


 昨日は東京新聞にて12月の企画の打ち合わせ。オーケストラ側と新聞社の打ち合わせでした。
来週は合唱のミーティングがあります。
この写真にはなんと「ぶぅ」とその仲間も登場していますが、「ぶぅ」たちにに新しい洋服を作って頂いた授与式でもありました。
<(_ _)>本当にありがとうございました。
(^O^)/私は料理は好きですが、お裁縫は一切だめです。宣言します。


 これがやっと届きました。実は一度届いたのです。しかしこちらの留守と運悪く重なって、出版もとのドイツまで一度帰ってしまいました。
出版社に連絡をつけて、戻ってきたらもう一度日本に来るように伝えてくれ!と・・・・・
やっと手元に来ました。嬉しや。


 もう一つ、こちらも一緒に届きました。嬉しや。

 嬉しやのもう一つ、本人は全然知りませんでしたが、どうやら昨年リリースされた、ニャタリ作曲のギター協奏曲の一部が、とある航空機の中でかかっているらしいのです。何人かの方からご連絡を頂きました。本人は夏まで飛行機は乗らないのでおそらく聞く事はできないのですが・・。あの曲は非常に楽しく爽やかで、特に初夏からの季節にはぴったり!尾尻さんのギターも素晴らしく、フルートの神田さんも見事な掛け合いで私自身も非常に好きな演奏です。オーケストラはリマト室内合奏団。素晴らしい弦楽アンサンブルです。もし乗り合わせたかたがいらっしゃいましたら、お耳に届くと嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる