決まりました

Sinfonia Lahti ja Jukka-Pekka Saraste vuoteen 2011 ulottuvaan kapellimestarisopimukseen

14.12.2006

ラハティ響とユッカーペッカ・サラステは2008年から2011年までのシーズンの契約を結びました。サラステ氏は芸術顧問という立場で、そしてシベリウス音楽祭の芸術監督も務めるそうです。

予想通りではあったのですが、決まってほっとしました。楽員も聴衆もきっとみんなが幸せな結果に決定したのだと思っています。楽しみなシーズンが再び始まります。サラステ氏によるシベリウスフェスティヴァルの企画もまた興味深いです。詳細はリンクページのラハティ響のサイトからぜひ!


 ということで、昨日は17時から生放送に出演の機会をいただきました。FMえどがわの皆様本当にありがとうございました。


 小岩駅の商店街の一角にあります。小さなブースですが、中へ入ると思ったよりも余裕があります。


 放送サービスは高校の学区域と同様の範囲ですね。江東区・墨田区・江戸川区・葛飾区・浦安市・市川市・・


 火曜日のパーソナリティは鈴木久美子さん。番組は「あしたへ・・笑顔・りんりん」15時から18時の枠でした。その中で20分ほど、21日のサロンのこと、クリスマスを迎えようという北欧のことなどお話させていただきました。

21日のサロンもいよいよです。いろいろなスタイル、色合いを持つスウェーデンの歌曲はとっても興味深いです。そしてスウェーデン語ではありますが、フィンランド人の歌曲もまた違う色彩です。ぜひ皆様に大久保さんの歌声をお聴きいただけましたらと思います。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • おお~。よかったですね。
    サラステさんもまた面白い指揮者ですからね。聴くほうとしては楽しみです。
    N響ではブルックナーをやって一度もシベリウス(もしかしたら北欧ものいっさい?)をやらなかった客演があって「ほほう」と思ったものですが,ラハティ響のスケジュールでもブルックナー8番があったように思います。どういうサウンドが展開されるか興味深いです。

コメントする

目次
閉じる