おめでとう、そしてありがとう

日本シリーズが北海道に優勝を運んで幕を閉じました。ファイターズは勢いがありました。華がありました。おめでとう!ここまで野球を楽しませてくれた両方のチームに感謝を。今年も地味で真面目な武士のような姿勢でその強さ、底力をみせてくれたドラゴンズに感謝と来年へのエールを。

短期決戦のお祭のような舞台は楽しんだほうが勝ちなのかもしれません・・・と、感じました。コンサートもそういう側面があります。ここ一番で力を発揮できるメンタリティということも、ちょっと考えてしまいました。

さあ週末の本番に向かいます。

10月28日(土)18時半開演 
仙台ニューフィルハーモニー管弦楽団  
仙台市民会館 

グラズノフ作曲 コンサートワルツ第2番
チャイコフスキー作曲 幻想的序曲ロメオとジュリエット 
ブラームス作曲 交響曲第2番 です。

 来年のフィンランドの夏の音楽祭の概要を頂きました。また素敵なプログラムとソリストとの共演が予定されています。

皆様良い週末を!

コメント

コメントする

目次
閉じる