ラハティ響東京文化会館公演


 昨日10日は東京での最後の演奏会。
このあと札幌、周南市と続き帰国となります。


 日中マルヤッタさんと歌舞伎を2幕観に行きました。
実は私は初めての観劇。実に面白かった。
これから機会を作って通ってみようと思いました。
彼女は一度宿に戻り、5時過ぎから軽くリハーサル。

 
心なしか皆さんリラックス。
東京文化は裏が広いので、気分的にリラックスしますね。


 
かなり大きな空間。
このラハティのサイズはホールにとって少し小さいのではと案じましたが、いえいえ。
もともとダイナミックスレンジの広い楽団なので十分に聞き応えのある演奏となりました。
小さな音が隅々まできちんと美しく届く・・・この美点がどのホールでも発揮されていたのが何より嬉しかった。

本日の交響曲第2番は昨日とまた一味違うものになっていました。
グリーグの協奏曲も3日続けての演奏に関わらず、集中力を持って引き続き美しい音を紡いでいましたね。素晴らしい若者です。


 
Kiitos OSMO!


 今日はオスモさんご夫妻とご一緒しました。
お疲れもあることと思いますが、かわらぬパワーと粘り強さで必ずホールに素晴らしい音楽と感動を生み出します。
20年自分の手で育て上げたラハティ響。
本当にゆっくりと地道な歩みがあって、その上での現在の評価です。
特にシベリウスホールができてからのラハティ響の歩みのスピードは上がり続けています。
このオーケストラの良さ、特徴を大事にしながらぜひとも今後も素敵な響きを届けて欲しいと思います。
オスモさんは2008年秋からは桂冠指揮者となります。
ミネソタを本拠地としてご本人もステップアップなさることでしょう。
ONNEA!

札幌市と周南市での公演の成功も心より祈っています!
道中きをつけて。

私は名古屋と大阪での仕事です。

さて、話しかわって・・・・・

おめでとう!中日ドラゴンズ!!
 落合監督の名匠ぶりにほれ込んでいる私であります。
このような監督、指揮者でありたいものです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 激務ですよ、激務。さすがに今日はダウンしましたね。
    あ、僕の話ですよ。僕の。
    ラハティ交響楽団の演奏は聴いたことがありませんが、ユリさんのレポートを拝見する限りでは、素敵なオーケストラみたいですね。
    僕は去年、ヘルシンキ・フィルを自分の手で鑑賞させていただきましたが、とても素敵なオーケストラでした。
    フィンランド・・良い国ですね。

  • ツッコミダンケ!お元気ですか?自分の手でHKOを鑑賞なんてすばらしすぎます。激務の中体調きをつけてくださいね。

コメントする

目次
閉じる