Syyskuu 9月


 今月末にラハティで7回目のシベリウス音楽祭があります。
9月28日(木)から10月1日(日)です。
この直後に来日公演があります。

来日公演情報は当サイトの「友人たちのコンサート」にまとめて掲載しましたので、ぜひご覧下さい。
お近くのホールへ足をお運びいただけると嬉しいです。

シベリウス音楽祭は2008年までの予定が発表されています。

 
6.9. – 9.9.2007 Sibeliustalo, Lahti 
4.9. – 7.9.2008 Sibeliustalo, Lahti 
うれしい事です。

オスモ・ヴァンスカ監督の下での演奏は2008年で最後となります。
今年の来日公演はその意味でもとても貴重な演奏会となることでしょう。
2番以外の交響曲もその素晴らしさはホールで聴くと実感できます。
ラウタヴァーラ作品もお薦めです。

 

移動が多かった今年の夏、各地の夏の空気の違いを実感しつつ、最近は少しずつ秋の空気も混ざってくることを味わっています。

このところの恐ろしく哀しい事件の続発は正直のところ「末期的」と感じます。でもそれは絶望ではなく諦めではなく、覚悟という言葉で自分では受け止めています。
やはりそういう時代を作ってきたのは今存在するわれわれすべての責任だと私は思うのです。

いろいろな原因が絡み合ってこの複雑で幼稚な文明社会が肥大しています。決して文化的な社会ではない・・。そこがとても哀しい。

日々文化の領域に接しているものとして、何を考えどう行動し何を目指していくのか・・・・
人生半ばで子供の頃描いていた社会の理想の10分の一も見ることができない現実をしっかりと見据えて歩こうと思います。

それにしても「のだめ・・・・」の影響はものすごいようですね。
噂によると9月に我々が演奏を予定している曲が雑誌に先日掲載されたとか・・・・
どのような印象を皆さんがあの作品に対して持っているのかのぞいてみたい気持ちです。
不滅ではなく消し難きもの・・その意味が音に描かれることを目指します。

その演奏会の前の週は私は地獄のロードのような日々となります。体力体力!!
先日体力をつけるため(腹ごなしの為)何十年ぶりかで打ちました。バットを持ってヘルメットをかぶって・・・
年を考えるとちょっと恥ずかしいものもありましたが・・
非常に楽しく爽快でありました。体力体力体力・・・・・お付き合いくださった若者の皆様ありがとうございました(^^ゞ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 2008年までは間違いなくフェスティバルがあるということですね!(^^)!  マエストロが退任される2009年以降、どのような形でフェスティバルが続いていくのか(よもや無くなる訳はないと思いますが)、それもとても楽しみです。

  • >みなみさん
    ツッコミありがとうございます。私もほっとしています。来年でおしまいか!と危惧していたので。しかしその後が心配ですね。また新しいステップを作っていく事でしょうね。

コメントする

目次
閉じる