雷の後遺症


 
15日土曜日の午後はこの多摩地区も大変な騒ぎだったようです。
落雷で電気系統が故障。もちろん停電。その後遺症で明日の大学での演奏会公式打ち上げがどうなるか・・・という状態・・・のようです。
昨日の出演者は延べ100人を軽く超えます。学食にはいつもお世話になっています。
ステージ袖もいつも混雑です。

その雷騒ぎの頃私は午前のリハーサルを大学で終えて大阪に向かっており・・・列車の窓から「すごい稲妻だ!」とうなっていたのです。
でもそんなのんきな自分にも影響は及び、「東京駅にはこの中央線は入れません。中央線は信号機故障で動けません。」と途中で山の手に乗り換え。
なんとか大阪行きの新幹線に間に合った次第。

大阪には相愛大学の音楽教室オーケストラのリハーサルで参りました。久しぶりです。Dオケ!小学生の弦楽オーケストラです。
小学生と言っても侮れません。優秀な子供たちが集まっています。
今年は「北欧の5つの旋律」という曲集を取り上げています。初めての試み。いつもヴィヴァルディやバッハを華麗に奏でることが多いこのオーケストラ。

今年はどんな演奏会になるでしょうか・・・。大学生から小学生までの一同が介す演奏会は10月13日です。ザ・シンフォニーホールです。

名古屋往復が続いていたので、久しぶりの大阪往復の距離が非常に長く感じました。

雷さま・・・時々現場に落とすのは大事かな・・。リハーサル現場はメンバーそれぞれが放電していろいろなエネルギーが充満している場でもありますね。エネルギーをぶつけ合ったり上手に緩和したり吸い取ったり・・・面白い現場です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる