朝摘み!

ささやかな庭ながら、どうやら土が良いようで・・

茄子は蟻君たちが、葉っぱをレストランにしていました。
あまりに放任の子育てが仇・・・(>_<)

茶豆です。初めての試み。
小粒ながらなかなか豊作。美味!

ミニトマトは、カタツムリ君とナメクジ君との争奪戦。
本日は3粒の収穫。
でも小さなかわいいカタツムリ君だった。

本日は仙台に参ります。
昨年シベリウスで共演した仙台ニューフィルの初練習。
今年は秋の演奏会です。ブラームスがメインとなります。
グラズノフのコンサートワルツも手がけます。もう一曲はチャイコフスキー。
やはり北の音のプログラムです。

ちなみに、シベリウス・ニルセン・グラズノフ・・・同い年です!
1865年生まれ。御年141歳!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 1865年生まれにもう一人、入れていただけると幸いです。アルペリック・マニャールという、フランスの人です。彼の第四交響曲は大好きでして、何故か酩酊状態になると必ず聞きたくなるのです。なんでだろーー。朽ち果てる直前の果実のような、狂い咲きにも似た、独特の世界がそこには展開されています。ですが、しらふで聴いたことが無いので、突っ込んだところはゴカンベンを。本日は、午前零時半まで仕事でしたもので・・・。ちょいと、テンションが、メロンパンです。JRスイカのペンギンがユリさんに見える私は、ズレているのでしょうか??? わー、怒るな。もう遅いか。

お萩 へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる