父の日に

世の中サッカー一色の本日は、父の日でありました。
今まさに勝負の時間が続いておりますが・・・

リハーサルが朝からありました。
2年ぶりのオーケストラ・エレティール。
前回は「春の祭典」を目玉にした30回記念定期でありました。
あの本番も忘れられませぬ。
今回はニルセンの交響曲第四番をメインにしたプログラム。
本日一通り音を出しました。面白くなりそうです。

ニルセンの交響曲に関しては、その副題を原題の意味に即して訳すことにしました。
「消し難きもの」です。
作品の背景とスコアを改めて勉強しなおすと、非常に深い意味が浮かんできます。
9月18日にそれが音として聞こえるように頑張ります。

伊福部昭「交響譚詩」はシベリウス初めとするSUOMIの音とのつながりを感じています。
モーツァルト交響曲第31番は2度目の挑戦です。
オペラから始まりいろいろな作品でモーツァルトに接してきていますが、自分の中でこの作曲家への気持ちは変化してきています。
どういう取り組みになるでしょうか・・・。

そのようなリハーサルを夕方まで行い、その後実家へ。
父の日であります。
今年の父からのリクエストが「深川のゲンコツせんべい」でした。
リハーサル会場から近所だったので、深川へ。7年ほど住んだ地域であります。
目的のものをゲットして実家へ。

父は昭和6年生まれです。お蔭様で元気にしております。
ちょうど現在の私の年齢の時に一度大病で倒れました。心筋梗塞でした。私は中学生でした。

あれから・・・・年。栄養士の母の管理の下健康を取り戻した父は、ロシア語の専門家として大学での職を全うし定年退職後しばらくお休み。そして最近親戚の会社をお手伝いしていましたが、この春にこちらも退職。そろそろ本当にゆっくりしていただく時期となりました。

永いこと本当に、ご苦労様でした。そしてありがとうございました。これからは人生ご夫婦で存分に楽しんでください!
頼りなき娘でありますが少しは頼っていただけるよう頑張ってまいります(^_^)v

ということで


父は最近お菓子作りに夢中??

何と、ふくろうと熊の形のクッキーのようです。

ううむ、次は菓子職人なのか??お味はなかなかのものでした。いずれも胡麻ペーストを使った香ばしいものでした。ヘルシー(^_^)v

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる