母の日の風景


仕事帰りに実家へ参上。

身内のことを書くと母からクレームが来るので(>_<)
少しだけ紹介。

母は栄養士です。そして日本料理の講師もしていました。現在は仕事からは離れています。
私と違って理数系に強いです。
私と違って頑固です。
私と違って片づけが得意で綺麗好きで洋裁も得意です。
とにかく私が苦手なことがすべて得意という、まったく正反対の母であります。声だけとても似ています。
正反対なので教わることは多いです。どうかいつまでも元気で!!

本日のリハーサル会場の近くで見た風景です。
メンバーは「シンクロナイズドクレーン」と名づけていました!!
アンサンブルフランの本番まであとひと月となりました。
素晴らしいメンバーの力でだんだん作品の魅力が出てきました。とっても嬉しいです!
1946年頃、弦楽四重奏第3番を書いたころのショスタコヴィッチの日常はなかなか面白いです。
ちなみに大のサッカーファンだったそうですね。審判の資格も持っていたとか・・・厳しい審判だったと思います。
やっぱりこの作曲家の魅力は尽きません。札幌時代8歳の頃その恐ろしい魔力に当時は恐怖を感じていましたが、今はそこが最大の魅力です。

なんだかひんやりとした五月が続きます。明日からは少し陽射しが戻るようです(^・^)
良い1週間が始まりますように。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる