金曜日の風景


毎週金曜日は名古屋!のスケジュールです。


県芸に一番近いと言われる駅「芸大通」です。(大学から1キロありますが)リニモが止まっています。


この駅のエスカレーター。
スリムなつくりになっていて、まだ駅の施設は新品のよう。

大学院の指揮法の授業もお手伝いさせていただいております。なかなか達者に指揮をする人が増えてきました。
この授業では私自身が自分を振り返る良い時間になっています。
指揮とはなんぞや・・・難しい課題であります。

金曜日の名古屋駅のラッシュは凄い!といつも書きますが~やはり今週もすごかった。
きし麺食べ損ねました。

帰宅してブラームスのピアノクワルテットをさらいました。その後はお気に入りの「ブルグミュラー25の練習曲」を一気に・・・この曲集本当にすきなのです。
ピアノにずっと向かっていた幼い頃を思い出す原点でもあります。
いろいろなピアノの練習曲集は一気に組曲のように演奏するとなかなか音楽的。
調性の関係が素敵に組み合わさって体内細胞が良い具合に並びます。
Bachのインヴェンションも平均律もそうですね。深遠な宇宙の摂理です。
これはシベリウスの世界とは違うな・・と私は思っています。
両方大切な音楽の真理です。

さて週末は難曲を楽しみます。

サイトトップからCDの申し込み受付を開始いたしました<m(__)m>

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • こちらでは初めまして。
    ブルグミューラー25の練習曲では、「タランテラ」を半狂乱で、そして「別れ」を思い切りメランコリックに弾くのが、私の日々の楽しみです。幼い頃より、むしろタガのはずれたようなまでに感情表現ができるようになったのが不思議です。

  • ブルグミュラーなつかしいです!あのころ覚えたものは、不思議にいまでも暗譜で弾けます。今覚えたものは、明日にはもう、忘れてます(笑。

  • 皆さんブルグミュラー弾いていますね!!pohjois-jokiさん、同じようなことをしております(^^ゞわたしは12.13.14.15と連続して弾くのが特に好きです。19も大人になってから特に好きになりました。苦手は24です。
    phobeさん、やはり暗譜していますよね。昔のものは・・・(^・^)

コメントする

目次
閉じる