TOUKOKUU(5月)

昨日、5月1日はメーデー、フィンランドではVappuというお祝いの日。
そして労働者のお祝いの日、そして学生のお祝いの日でもあります。
フィンランド語のレッスンがちょうどこの日となったので、先生は特製のSimaを出してくださいました。
これが美味しいこと!!レモン・ブラウンシュガー・イーストなどを材料に仕込むそうですが、毎日いただきたいさわやかな飲み物!
4月のトゥルク滞在のことなどもお話しするうちにあっという間にレッスンの時間は過ぎます。フィンランド語日記もだいぶ慣れてきました。
次回までにフィンランドの新聞のチェックの宿題。これは大変だ・・・・

レッスンの後、映画館でフィンランド語を存分に聞くこととなりました。
やっと行くことができました。こちら。


ククーシュカです。製作はロシアです。
ロシア・フィンランド・サーミ、この3人の言葉の通じない人が織り成す戦時下の物語。
副題は「ラップランドの妖精」
このタイトルと内容のギャップに困惑する人もいるようです。
私の感想は「大満足」素晴らしい映画だと思います。

風景の美しさ(ごくごくありのままに撮っていると思いますが)
言語も文化も政治的立場も、男女ということでもいろいろなことが異なっている人たちが、いかに人間として一緒なんだよ・・・・という大きな大きなそして当たり前のメッセージがゆっくりと流れていく・・その気持ちよさ!
それが戦争なんて馬鹿らしいんだよ・・という人々の根底にある気持ちにつながっていく。
私は文句なしに大喝采ですね。もちろん拍手を送りたくなるような派手な映画ではないです。
思わず笑ってしまったりほほえましいことがたくさんで、終わってもなんだか自分もあのラップランドにいたような気持ちになる映画でした。
いやああ、素敵です。
いかにもフィンランド!(失礼)という描き方や、ロシアだ!!という味つけ、そしてすべてを大きく包んでしまうサーミ人であるアンナのたくましい美しさ。
もう一度みたいですね。

早口のフィンランド語でしたが、若者の口調でさっぱりと話す会話が気持ちよいです。
おっと、かみ合っていないから会話ではないか・・・・(^^ゞ

映画のあとCDショップへ行きました。


この冊子をご覧になりましたらお手にとってみてくださると嬉しいです。もしそっと21ページを開いてみてくださったらますます嬉しいです。お時間ありましたら・・・・・・・<m(__)m>

あ!ちなみに黄色い袋のお店です。黄色いお店です。
「INTOXICATE」ってなかなか深い意味がありますね。
今日は八十八夜だそうです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • コメントありがとうございました。
    無事プレミエも終わり、明日からはアイーダの練習。
    束の間の・・たった二日の休みでした。
    十分とは言えませんが、新しいプロダクションに向けて少しでも休む事が出来て良かった・・
    明日から3日間は、子供達の音楽劇に付き合うことになっています。
    そしてアイーダ。
    頑張ります!!

  • >川本@HSTさま
    ご成功おめでとう!そして次なる頂-アイーダのご成功も祈ります!

コメントする

目次
閉じる