季節の色

関東はもうサツキ・ツツジの季節に向かっている。帰国したら部屋の前の小さな庭の景色がまるで変わっていました。なにもなかった地面が緑のじゅうたんにかわり、寒そうだった木の枝が美しい若い緑色の衣をつけて・・・なんという春の息吹でしょう!

週末は二つのアマチュア団体のリハーサル。といっても取り上げている作品はどちらも難曲でして、「!!!!」という声が聞こえてきそうな選曲。やりたいからやる!やりたいからがんばる!そういうシンプルなエネルギーが大事なんだよね・・・・と皆さんの音楽への愛情に負けず、こちらも更にプラスアルファーできるように頑張る。

本当にアマチュアオケとのお付き合いは長く、自分で演奏していた10年ほどの期間も含めるとかなりの年数。そしてタクトで関わるようになってからは、取り組む姿勢もアマチュアオケに対する考え方もかなり変わってきた。それはこちらサイドの姿勢の変化もあるし、関わる団体の変化もある。そして時代ということもある。単純に自分が年をとったということもある。20代の頃出会っていた団体はきっと今の私を見たら目が点になることでしょう(^_^;)

今週も盛りだくさんの仕事が待つ。録音の仕事、大学の授業、そしてリハーサル。会議もある。大事に仕事と音楽を育てていこう。

アウラ河の氷はまだ融けていないかな・・トゥルクの大聖堂を臨むアウラ河の夕暮れはきれいでした。一日だけ夕方に晴れた日があって、その日は遅くまで街に人々が溢れていました。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • シェーンはマジ難しいっす。100時間さらっても音が並ぶかどうか、、、きっつー。ブラ2はぼくが学生の頃(15年前くらい)にやったのですが、ユリ先生もその時と同じようなご指摘をなさっておりました。指導は小松さんでした。とにかくがんばります。

  • >チェロ弾きさん
    小松先生のご指導を・・・ということは・・(^_^;)
    とにかくゆっくり頑張って参りましょう。

コメントする

目次
閉じる