明かりをつけましょ(^^♪

肌寒いひな祭りとなった東京でした。
とっても簡単に、気分だけ味わいましょう(^^♪

古来の伝統儀式などが何を伝えているのか・・・という奥深いメッセージをちゃんと我々は受け取ってつないでいかないと駄目ですね。
効率とか面倒とか古臭いからとか・・・そんな理由ですぐに変えてしまうことはあまりよろしくない・・。

日本の歴史は本当に長いのです。それはもっと誇ってもよいと思います。
長い歴史の中で先人が残してくださっている数々の文化は、意味がある。
無理にやめなくても無駄なものや意味のないことは自然に淘汰されていると思います。

文化・・ってどういうことなのか。先日のフォーラムに携わって自分の実感として感じました。
同時に自分が非常に小さな存在であることの認識、そして大きな物事の細胞であるということの広がりを感じました。それでよいのだと思います。

子供のころ、自分の細胞の中にもしかしたら宇宙があって、人類のような生物がうごめいているのでは!なんて想像しませんでしたか?
この宇宙は誰かの細胞のひとつなんだ・・ものすごく巨大な生き物がいるのだ!なんて考えて眠れなくなったことはありませんか?
まあそんな子供でありました。私は。

一人でできることは知れています。だからこそ一人一人がとことん自分でできることはやる!そして文化を一緒に築いていく。
文化は人の和を導き輪を作るものだと思います。誰もが平等に接することができて、その権利があると思います。
だから我々も世界の音楽をこうして身近に楽しんでいます。

そういう平和な機会が今こうして続いていることを続ける努力は必要ですね。

「ミュンヘン」を見ました。多くのことを考えましたが、物事の表面的な動向に振り回されてはいかん!と思ったしだいです。
日本で今起こっている政治の世界の茶番も、本当のことはたぶん明かされないでしょう。
そんな裏を考えてしまうような悲しい国家に日本はなってしまっていることだけは、はっきりしていると思います。
表裏一体は常でありますが、あまりに低レベルで透けて見える裏はどうかな・・

世界一政治がクリーンな国と評価されているフィンランドが、なぜそうあり続けられるのか・・・それはあの国の文化や人々の心に接するとよくわかります。
すぐには真似できないかもしれない。でもちょっとでもできたら・・・・・

昔の日本にはフィンランドのSISU精神に近いものがあったと思う人は多いようです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる