指揮者ぶうのつぶやき

人間社会は変なことをやっているなあ・・・・
子供に株を教えてどうするんだろうぶう
給食費払ったら「いただきます」を言わせないでってぶう?
お金払っているほうが偉いんだってぶう?

誰がどう考えたらこんな変な日本になってしまうのぶう・・・。

ということで今日はBeethoven Sym.9のBreitkopf新版-Peter Hauschild編を入手。
今年はこの作品の3つめの版の勉強に入ります。
他にも新たにスコアをゲット。
先週も楽譜大量購入がありました。
最近はクラシック音楽の窓口がいろいろな媒体のお陰で広がったということで、出版物も増えていますね。
雑誌の雰囲気も一昔前とはかなり違っています。
CDジャケットも一目ではクラシックとは分からないものが多い・・。
みなさんお美しい!
まぶしい!!

世界中の膨大な名曲の数々・・・
一生の中でどのくらいきちんと向き合うことができるのでしょう。
出会うたびに嬉しいめまいです。くらくらします。

そういえば今日はマッサージも受けました。
岩盤のようだと言われました。
今日の施術の先生はとても上手な女の先生でした。
ポイントをはずしません。見事です。
見る見るうちに呼吸が楽になってきました。
先生の手がかなり熱くなっていました。「先生の手は暖かいですね」「そうですか・・頑張ってやっていますからね・・」「すいません^_^;」
激しくもみかえしがありそうです。

帰宅するとパソコンの前での事務作業。
原稿2本。メールたくさん。フィンランドとのFAXやりとり・・・
こうして音符と文字を見ている自分の脳味噌の中を一度覗いてみたい。
子豚が走り回っているのでしょうね・・・私の中は。
みんな楽しそうな顔で走り回っているとよいのだけどな・・ぶう。

私は「いただきます」言います。「ご馳走様」言います。
外食でもいいます。立ち食い蕎麦でも言います。
普通のことだと思うのですけどね・・・この感覚がもう変なのかな。
やっぱりぶう指揮者はわからない!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる