うす曇りの東京から

ちょっと寂しい陽射しです。
今週は整理整頓、企画準備、企画会議が課題。

15日のマイタウンは、安芸区でした。
会場はこちらhttp://www.cf.city.hiroshima.jp/aki-cs/jigyou/mytown.html

近くに海田市駅があります。

駅の写真を撮影しようとしたら、ちょうど列車と貨物車がすれ違う場面でした。
長い長い貨物車でした。
ホールは小ぶりながらとても音響の良いところで、気持ちよく演奏できました。
ステージも比較的余裕があります。

ソリストのお二人 フルートの山本綾香さん、ソプラノの松岡由紀子さんと撮影!


しっとりとした豊かな味わいのモーツァルトと、ロッシーニのセリアオペラ、セミラミデのアリアを聞かせてくださいました。
これはあまり演奏されないオペラのアリアです。
私はオペラの世界から遠ざかって5年が過ぎましたが、あの日々を少しずつ思い出していました。


この日もサイン会が待っていました。
15年ほど前からの知人も聴きにいらしてくださいました。
かわいいお嬢さんを連れて。どうもありがとう!
この日は東京からもお客様がいらしていました。ありがとうございます!

客席とダイレクトで繋がるこの演奏会。
こちらも気が抜けません。
あと3回のステージがありますが、毎回新鮮にお届けしたいと思います。
広響の皆さんは計8回のマイタウンコンサートとなります。
小品がたくさん、というのは大曲演奏とは別の神経を使う演奏会のスタイルです。

音楽は生き物。一瞬で消えてしまうことに大切なことをたくさんこめて演奏したいと思います。
同じときは2度とない・・というかけがえのない瞬間です。
またかわいらしい指揮者の皆さんとも出会えますね。
楽しみにしています。

コメント

コメント一覧 (5件)

  • わあ、安芸区民文化センターだったのですね。
    昨年8月6日に、そのホールで私も指揮をしたのです。
    同じ台に立つことができていたとは感激です。
    その節は服装のご相談にお答えいただき有難うございました。
    遠くに転勤になったのが残念です。

  • >高本さま
    そうでしたか。安芸区民センターは良いホールですね。ピッツバーグでは音楽活動はなさっていますか?

  • 突然お邪魔いたしました。
    ユリさんが聴衆を大切にされている姿勢が伝わってきて、
    とてもよいコンサートでした。演目はもう少し工夫が欲しいところですが、それは今後期待ということで。

  • >みなみさん
    本当に驚きました!遠くまでありがとうございました。
    広響の皆さんもお客様の喜んでくださる顔をエネルギーとして頑張っています。お客様と近い距離のコンサートは今後もいろいろな工夫がされて続いていくことでしょう。送り手の工夫も近年多種多様になってきているようです。またぜひいらしてください!

  • ありがとうございます。
    1月4日に赴任したばかりなので、まだ良いオーケストラを見つける余裕がありません。
    来月あたりできればな、と思っています。
    フィンランドからは遠い地ですが、もしご存知ならご紹介いただけると嬉しいです。

コメントする

目次
閉じる