レシピ到着

早速厳しいチェックが入ってしまいました。
昨日掲載のレシピは家庭用のお惣菜にアレンジしたものということ。
正式なレシピがFAXで到着!やはり母は厳しい!!

1)白身魚にうす塩。30分ほど置く。水洗い。水切りをして12切れに。(6人分)

2)えびは皮をむき背綿をとり2つに切る。

3)しめじを洗い、小松菜は塩茹で。百合根は固ゆで、うなぎを一切れ宛に。

4)かぶらの皮をむき、卸がねですりおろし裏ごしの上にとり、自然に水気を切り、手で軽く押さえて水気をきり、ボールに入れて、塩・道明寺・キクラゲの刻んだものを混ぜ6つにわける。卵白は半あわ立てにして混ぜる。

5)深めの鉢に材料一人分(魚・うなぎ・しめじ・海老・百合根)を盛り付け、かぶらをかぶせ、青味を添えて蒸し器で13~15分蒸す。

6)だし汁と調味料をあわせて煮て、水溶きくずでとろみをつけてあんかけに。おろしわさびを吸口に

かくして「蒸し物・かぶらむし」の出来上がりです。
もし材料の分量などご興味のある方は、ツッコミ又はサイトのアドレスへご連絡くださいませ。

私は徹底してレシピを読まずに作るタイプで(自慢になりませんが)目の前にある材料で作ってしまう!というのが得意技です。
でもそれでは実はレパートリーは広がらないし、奥深い料理の世界には踏み込めないのですよね。
ということが最近分かりだしたので、基本を勉強することにします。(遅まきながら)

自分のコンサート紹介記事が出た日のSavon Sanomatにあったクリスマス料理の紹介写真です。


ラップランド地方のサンタクロースの料理という感じでしょうか。
魚素材ばかりが並んでいます。
フィンランド風懐石料理にも見えますね。美味しそう。

美味しい話題が続いたところで、明日から広島に行きます。
美味しいものがたくさんある土地です。
広島交響楽団とは今回のマイタウンコンサート、中国電力のドリームコンサートで何度か共演させて頂いています。
お好み焼きも随分食べました。お馴染みのお店もあります。
アンデルセンの本店は良く足を運びます。
マイタウンコンサートは、1月と2月で5箇所担当します。
多くの子供たちと出会えることでしょう。
楽しい時間を作りたいと思います。
どうぞよろしく!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 目分量の料理は得意です。というか、それしかできません。。。。
    15日は都合がつけば広島まで行こうと思っていますが、まだチケットありますよね?

  • >みなみさん
    お料理なさるのですね(^^♪お得意料理はなんでしょう??
    15日のチケットはまだあると思います。確認してみましょう。遠くまで有難うございます。きっとあの場所にもいらっしゃいますね?

コメントする

目次
閉じる