実家訪問

久しぶりに実家へ。新年のご挨拶とお土産を持って。あいにく父は仕事で留守でしたが・・。ちょっと風邪気味の母と夕飯を作りました。


カブとレンコンを摩り下ろしたものに、卵を加えまあス


魚のすり身と海老のすり身をまぜて、片栗粉を少々混ぜまあス


蒸し器に器を並べて、海老とすり身の一部を器に盛りまあス


さきほどまぜたカブとレンコンのすったものを器にとりわけ、蒸しまあス


もう一品、生湯葉の甘辛いためでえス、簡単でえス。


銀杏ものせて、蒸しあがったら、別に作った甘辛味付けのとろみのついただし汁をかけまあス

「かぶらむし」と「生湯葉の甘辛いため」でしたあ。

母がしきりに「あぶらむし、あぶらむし」と言うので、なんという名前の食べ物なんだ!と興味深々だったのですが・・・。母はちょっと風邪気味なのでした。

両親は音楽とは無縁であります。聴くことは好きです。
父は語学、母は食べ物が仕事。
栄養士でもある母は食事に関しては厳しかったです。
食育ということが最近言われていますが、まさにそれを我々は幼い頃から受けてきました。
たくさんのお袋の味というものを持っていると思います。
お菓子もオリジナルが多かった。
私が自分で再現はできないのですが・・少しずつ伝授してもらっています。
手作りのもののありがたさというのを、この歳になってくると益々感じますね。
深謝<(_ _)>



花も好きな両親ですが、必ず何かが見事に咲いています。私にはこの才能は全くない!!どこに落っことしてしまったのやら・・(T_T)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる