帰国・リハーサル


6日はラハティのバスセンターからヘルシンキ・ヴァンター空港へバスで向かいました。
留学生のあつし君が見送りに来てくれました。
どうもありがとう!

帰りの機内はかなり静かでした。
皆さん休んでいらしたようで・・
私も何とか眠りたくて「コスケンコルヴァを・・・」と4ユーロで頼みました。
フィンランドのウオッカです。
でも私には寝酒とはならず(T_T)

7日夕方からの久しぶりのアイノラ響のリハーサルは、弦楽器がだいぶ人数も揃ってきてオーケストラらしくなってきました。
まだまだこれからゆっくり育っていくオーケストラです。
作曲家への愛情がこのオーケストラを支えています。
私はアマチュアオケとのかかわりは多いほうだと思いますが、他のどのオーケストラとも色合いが違います。
かなり独特だとおもいますが、それで良いのではないでしょうかね。
独自の道を歩む、独自のやり方、進め方、進歩のスピード・・・
それぞれで良いと思います。
どこもかしこも同じような視点で活動をしていては「つまらん」と私は思っています。

今日は朝から夕方までアンサンブルフランでした。
こちらも今回は北欧特集です。
グリーグがだいぶ素敵になってきました。
ノルドグレンはますますいろいろな物語が浮き彫りになってきて、
リハーサルが面白くておもしろくておもしろくておもしろくて・・・(^^♪
シベリウスのフルート2本を使用する曲も、だいぶ味が出てきました。
転調の嵐の作品なので、実は非常に難しいのですが・・・。



もちろん新年会つきでした。

帰り道、電車で一駅の区間をうっかりと寝てしまいました。ドアが閉まりかけ・・・間に合った!眠い!おやすみなさい<(_ _)>

コメント

コメントする

目次
閉じる