2006年初日

元日をいかがお過ごしでしたでしょうか。
こちらは明日から通常の日常に戻ります。

はじめてこちらのテレビで「24」なる番組を見ました・・・見ている途中です。
作り方は面白いし、非常に手をかけているし、現代の問題をたくさん提示しています。

このような感じで昨日は美味しく頂きました。本当に皆さんありがとう!

こちらの深夜にトリ広場の定置カメラに写るというイベントを決行して、日本で見てもらいました。


これが証拠写真です。日本からmasaさんが送ってくれました。アホな日本人4人が騒いでいると思われたことでしょう・・・

こちらの大晦日は花火と爆竹のオンパレードでした。
みんなで部屋から鑑賞。なかなかの風情でした。
日本の花火ほどは大きくないのですが・・。

無事に新年も始まり、今年の課題や目標など漠然と考えています。
やはり自分の活動は、サイトにも掲げているポリシーと同様、大自然とともに芸術文化を考えて行動していくということに変わりないことは、この年末のフィンランド滞在であらためて確信しています。

クオピオで2つの教会を訪ねました。

こちらがTuomiokirkkoというフィンランドのプロテスタント・ルター派のものです。

こちらは、ロシア正教。閉まっていたのですが、管理人と思われるおじさんが親切にあけてくださいました。

世界にはいろいろな祈りがあります。信仰もあります。
想いは一つだということを、今一度地球人として確認しあわないといけない時代ですね。
国家単位の話ではすまない時代を人間は作ってしまいました。

紅白歌合戦もなんだか様変わりをしたようで・・・
NHKに昔から親しんできた身としては、今のNHKには失望しています。
すべてにではないですが・・・
公共という意識に対して、日本は大きく変わろうとしていますね。教育機関もそうです。
大きな時代の変化を感じます。良い流れを作っていきたい。

フィンランドはまもなく大統領選挙です。

コメント

コメント一覧 (13件)

コメントする

目次
閉じる