今年最後のリハーサル


 2008年最後の週末もリハーサル。土曜日はアイノラ響の6時間リハ。久しぶりの合奏。全曲リハ。分奏の成果があちこちで聞えていますね。素晴らしい!まだまだですが、あと3ヶ月の時間を残して2009年はよい状態でスタートできそうです。

リハーサル会場の下町地区では商店街に行列が・・・。素敵な年末の風景でした。


 この日は忘年会つき。こちらは忘年会企画スタッフの努力の結晶。ビンゴゲームのためのナンバーカード。



 代表のご挨拶のあと、乾杯!そして中華料理で忘年会スタート。アルルからやってきた「ウシ君」も、ファンファーレを奏でてくれます。



 さて、ビンゴゲームはこのオーケストラらしい問題もあり、なかなか頭を使う凝った趣向。さすが企画チーム。2順目のビンゴ景品がこちらの「納豆コーヒーサンド」信じがたいネームですが、信じがたいことに美味しかった。


 シベリウスが好きで集まったメンバーが、いつの間にか第6回目の演奏会を目指すオーケストラとして、ゆっくり育っています。1年前のクッレルヴォは本当に大きなできごとでした。あっというまの1年。次回公演はこのオーケストラにとってもひとつの大きな山場となるでしょう。作品の魂を全員で奏でていきましょう。


 日曜日はこちらのリハーサル。素晴らしいアンサンブルを持つ皆さん。それは人間のアンサンブルでもある。柔軟でアクティブで簡単には壊れない。そういう関係を築く力が今の日本の若者に不足してきていると感じるこのごろ。私にとっては人生の先輩が多いこのアンサンブルからは、いろいろなことを教えてもらっています。

そして本日は鍼灸院も今年最後。この1年大変にお世話になりました。

 

 中日新聞のコラムも今年最後の原稿が掲載されました。来年も続きます。引き続きよろしくお願いします。

 

 あと二日、2008年。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 来年もご活躍されることを祈念しております。
    どうぞ良いお年をお迎えください!

  • >みなみさん
    いつもご来場ありがとうございました。来年も楽しんでいただけるステージを作ってまいります。よい年をお迎えください。

コメントする

目次
閉じる