札幌から砂川へ


 昨日の札幌は晴れていました。しかし山の方は雲もかかっており・・・お昼に出発しました。


道中素晴らしい紅葉の中、気温が1度ずつ下がっていきました。高速道路に風速計と一緒に温度計の表示もありました。凍結の心配がありますからね。

砂川市に入って少し時間があったので、こちらのお店へ。ここは有名な菓子店。あられせんべいでも最近有名ですが、「はまなすの恋」というチョコレート菓子で知られています。店内の喫茶ルームで「ケーキセット」を。頼んだのはチーズケーキ・・・・・・・・・のはずだった。

 やってきたのは、チーズケーキ+とても濃厚なアイスクリーム+とても軽やかなシフォンケーキ。「!!!!!!!!!!」

 これがセットだそうです。なんとゴージャスな・・・。



 
砂川駅の目の前にホールがありました。砂川市地域交流センター”ゆう”というのが正式名称。演劇などによく使用されるそうです。残響は少ないホール。

ピアニストはよほどのことがない限り自分の楽器は持ち込めないように、オーケストラも本拠地以外では演奏会当日にはじめてそのホールとご対面!ということが多いもの。ホールはオーケストラにとっての一つの楽器です。 

ステージリハーサルというのは、そういうホール環境の変化にあわせて、細部やバランスを確認変更する時間ともなります。時間芸術である音楽は、響きのタイプによって演奏がとても影響を受けるもの。その辺も含めて指揮者の仕事となります。


 6時半開演のホールはほぼ満席。ありがとうございました。前半はしっとりとしたモーツァルト、後半は若い頃のシベリウスのエネルギーが充満する作品というプログラムでした。

本日は同じプログラムを滝上で演奏します。これから移動です。


 昨夜は旭川に宿泊。宿のそばで、大きな「ハタハタ」をいただきました!北海道は何でもおいしい。恵みの土地です。大事に大地とお付き合いしていきたい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  •  今晩は。北海道の紅葉は、とても素敵でしょう。高速道路で移動したとのことですね。私の実家の近くも通ったはずです。左手に見えた一番高い大きな山はピンネシリと言います。隣の奈井江町駅前にも北海道でも小さな良い音響のホールがあります。機会があればぜひお越しください。
     寒さに気をつけてお過ごしください。

  • >加藤博昭さん
    コメント遅くなりました。北海道の美しい紅葉は堪能しました。どこの風景も深い色と味わいがありますね。ご実家が北海道というのはとても羨ましいです。もう札幌も雪が降ったもよう・・・・いよいよ冬将軍ですね。

コメントする

目次
閉じる