スポーツの祭典始まるも・・・・・


 世界が動き続けています。東京新聞にグルジアとロシアの選手の談話がありました。古い友人同士の選手。開催国国内の問題も山ほど。選手たちの自己鍛錬の結果の素晴らしい記録へ大拍手と一緒に、その裏の世界の動きから目を離してはいけないと思っています。

11日は朝から荒川区のある地域は大騒ぎだったはずです。北島選手世界新記録での優勝おめでとうございます!荒川の星であります。あのお肉屋さんには自宅から自転車で数分です。

しかし五輪報道に関して、(ほかでもですが)日本の報道の口調論調はとても幼い・・・・。悲しいほどに。思考停止時間をできるだけ長く・・・と企んでいるのではと考えてしまうほど。難しいことは「お上」に任せて・・・・ですか?それではもう危険な状態まできていると思います。


 先週末は都内でいろいろなことをしていました。はじめはこちら。上野にある音楽資料室。実に○○年ぶりに行きました。当時高校生です。音楽部では必要な楽譜資料はこちらに随分お世話になりました。そのOBオーケストラもです。当時は今のように楽譜は簡単に入手できませんでした。パート譜もここの貸し出し譜に随分お世話に。ここにもないものは写譜です。スコアも書きましたね。どうしても音を出したかった曲はスコアから写譜をしました。懐かしい時代です。


 目的はこちら。10月に仙台で演奏します。今月末からリハーサルも始まります。4つの版があることは知られているのですが、この初版だけ手元になく、どうしても見たかった。手元にある第2稿、第3稿、そしてフィンランドで仕事をしたときに資料としてコピーした全集版。その差は歴然の楽譜なのですが、初版を見ないとわからないこともあったのでここへ参上。

カウンターや書庫の雰囲気は当時のまま?と思うほど時間が止まっている空間でした。手書きの入室カード。昨今のデジタルなセキュリティなどどこにもなく・・・・。落ち着きますね。

勤めている大学の図書館は日本一の音楽蔵書を誇っていますが、身分証として発行されているカードがないと入れません。ゲートが図書館の入り口に設置された時には、さすがに絶句しましたがこれも時代なのでしょう。

ということで目的の資料も確認できて・・・・次はこちら。


 オーケストラエレティールの一部の皆様。来年10月に共演します。第40回定期演奏会です。選曲会議?でした。ようやく決まりそうです。めでたしめでたし。2年半ぶりの共演になります。この団体もそろそろお付き合い20年目となるでしょうか・・・・。私の若気の至りなどを一番知っているオーケストラかもしれません。


 突如あらわれたふたつの物体。週末に入手。実は自宅から実家へピアノを移しました。圧倒的に実家滞在時間が増えているので、そのほうが良いと判断。今年後半はピアノのリハビリも行います。昨年の事務的忙殺の一年は本当に触る時間が皆無。自分で音を出せないというのは苦しいものです。楽譜があればいつまでも弾いていた子供時代を辿ってみるつもり。

ピアノ搬出後の自宅を片付けることにも汗を流した週末。カーテンを替え大きな書棚を注文。この数年来悩みの種であった整理できない状態から抜け出せそうです。書棚が届くまでまだ「ごみ屋敷」ですが。

いろいろ調達のために池袋へ。そこでであったのが上記のふたつの物体。心地よい感触です。

カーテンも気に入った柄がお手ごろで手に入りました。本当はマリメッコを狙っていたのですが、「オーダーのみ」ということで断念。池袋の「ILLUMS」にも足を運びました。ここはお気に入りの空間でありますが、今現在はちょっと品薄かな・・・・季節の入れ替え時期でしょうか。

カーテンは「LOFT」でゲット。このお店が入っている建物、大きなデパートでもありますが「この夏は室温を少し高めに設定しています」という張り紙があちこちに・・・・・

「嘘でしょ」

というほど、寒かった。少し涼しい日だったので余計にそう感じたのか・・・都バスも同様に寒かった。明らかに「エネルギー無駄遣い」でした。残念ながら以前よりも「冷える」お年頃になっているので、そのつらさを痛感しました。帰宅後体中変調。首と肩の痛み、痺れ、体の芯から冷えている感じ・・・。夏のオフィスで働く女性が上着を必ず用意しているという話がよくわかりました。暖かいものを飲んで暖を取りました。「夏の話ではないな」 無駄な冷房はやはりやめませう!

ということで実家へ戻ってきました。今週はお墓参りが続きます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる