Suomiの夏を想って

2008 7/08

今日、7月8日は父の誕生日。77歳を天国で迎えていることでしょう。願わくば晴天の中で・・・(天国には雨はない?) 昨年の日記を見ると、私のばたばたとした忙しさで、ちゃんとお祝いもしていなかったのです。悔やまれます・・・

実家の庭の黄色いバラと百合の花を飾りました。

さて、Suomi-Finlandは素敵な夏を迎えている・・はず。フィンランドの天気予報を見ると、まだ気温は低め。15度前後の数字が見えます。ラップランドは10度以下ですね。でも白夜の季節。夜でも闇がありません。

今年は夏の音楽祭出演はありません。秋に行きます。ここ数年、夏はフィンランドのパターンだったので、日本の猛暑を迎える覚悟を決めたところ・・・です!といっても、フィンランドの夏も暑かったのです。30度近い気温も度々。日が長いので、夜まで暑かった。クーラーもありません。自然の風で涼をとります。体には良いです。

ラハティの友達から今朝メールが入っていました。家族で夏を楽しんでいる様子が書いてありました。ご主人は湖にボートを浮かべて・・・でしょうね。彼女は家の片づけをしているようです。二人のお子さんはそれぞれやることが増えてきて、ミュージックキャンプにも参加したとか。成長が楽しみ!

本日も午後大学に行きます。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • アバター 星 真太郎 より:

    そうでしたか。千葉のご隠居様も天国で喜寿をお迎えになられましたか。もっとも古希とか喜寿とかいうお祝いごとは数え年でいくらしいので今更喜寿というも妙ですが、とにかくお誕生日おめでとうございました。お誕生日という話を聞かされて、何故か先生と二人で洞爺湖、登別と温泉のハシゴをした時のことを思い出しています。次回は伊豆か熱海で、あるい草津か伊香保でと約束していたのに・・・・・。果たせなかったのが悔やまれます。私もカレンダーの半分近くが病院通いのスケジュールで埋まっている昨今です。内科、呼吸器科、耳鼻咽喉科、歯科、眼科、エトセトラ。11月からは後期高齢者の仲間に入れてもらう、イヤ・・・・もらうじゃなくて強制的に入れられてしまうことになります。後期というより「末期」ですね。そのうちに「余剰高齢者」なんて言われちゃったりして・・・・。そうなったら「減反」政策? マサカのマサカ。
    札幌は今PMFの最中です。洞爺湖サミットの関係で日程がずれたようです。ご活躍をお祈りしています。

  • アバター yuri より:

    >星 真太郎様
    コメントありがとうございました。父との旅の様子、伺えて嬉しいです。今頃はどのあたりにいるやら・・・と、東京での初盆を迎えて思いをめぐらせております。
    先生もこの暑い夏、どうぞお体をお気をつけてください。札幌はPMFの季節ですね。師匠尾高先生もお忙しい頃です。
    またお便り申し上げます。

コメントする

目次
閉じる