Toukokuu(5月)桜ふたたび・・


 昨日は盛岡でリハーサル。南北に長い日本を嬉しく思う季節です。


 リハーサル会場の都南会館キャラホールの前は広い公園です。気温が20度まで上がった昨日は、本当にお花見日和


 土地によって色合いも様々


 いよいよ、この岩手県弦楽研究会主催のスプリング・ハーモニーオーケストラコンサートが3日に開催です。会場は盛岡駅前の市民文化ホールです。4歳の初心者を含む最年少グループも小品を熱心に取り組んでいます。


 4歳から大学生までのヴァイオリン学習者、そしてお手伝いに中学生、高校生、大学生の管打楽器のみなさん、ヴィオラ、チェロには先生とおとなのエキストラ、コントラバスは高校生がリーダー。そんな皆さん総勢100名を超すメンバーで8曲を演奏します。



 こちらはシチェドリンの「カルメン組曲」9名の打楽器奏者で担当していただきます。楽器を揃えることも大変。なかなか演奏されない曲ですが、名曲だと思います。



 ヘンデルの「水上の音楽」ホルンが大活躍の曲ですが、高校生、大学生が奮闘しています!ヴァイオリンの子供たちもさわやかな響きがまとまってきました。


 「北欧の5つの旋律」です。さまざまな情景を楽しみながら、子供たちもたくさんの表情をみせてくれます。

昨日は地元の放送局が取材に入りました。明日の夕方のニュースで放映されるそうです。われわれは残念ながらリハーサルの最中なので見られないのですが・・・。

梅田俊明さんが昨年まで数年間指揮をなさっていました。オーケストラという形も整ってきて、子供たちもきっと音楽の幅が広がったことと思います。今年もステージで思いっきり演奏してもらえるように、がんばります。


 駅弁が春からかわりました。健康に留意したメニューが続々。こちら、「たっぷり春野菜弁当」です。塩分控えめ、野菜たくさんというもの。ご飯も少なめです。


 ぶぅの新しい家族です。「ミニぶぅ」。この子は青い光線を発します。すぐれものです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる