Kiitos Jouko ja RSO


 昨日は本体のオーケストラは川崎で最終公演、
そしてヨウコさんは王子ホールでリサイタル。
ほぼ満席という素晴らしい入りでした。

2002年にご縁を頂いてから様々な場面でヨウコさんの音色とお付き合いしてきました。
自分のすぐ傍で聞くとき、そしてステージの一番奥にいる姿で客席から聞くとき、そして昨日のようなリサイタルでのヨウコさん。
共通しているのはヨウコさんの音はすぐわかる・・でしょうか。
どちらかというと明るいタイプの音色だと思いますが、それだけではない。
華やかなドラマ性は少ないタイプですが、真髄だけを確実にピュアに奏でるという凛とした美しさがあります。


 とは言ってもステージを降りると、この茶目っ気で・・・
長いサインの列の一番最後に「私も・・・」と差し出したパンフレットに上記のようにミドルネームまで入れてサインをしてくださいました。
ミドルネームは特別な日本語であります(笑)


 つい先日シベリウスを演奏したオーケストラ・エレティールのメンバーもご来場!
トランペットとホルンの皆さん。
ありがとうございました!!


 ホール近くで打ち上げ。
お弟子様やお弟子さんたちとの相変わらずのおふざけ会話なども盛り上がり・・・・・
今回のツアー日本最後の夜をリラックスされたでしょうか。


 ご帰国お気をつけて!
そしてまたぜひ来日してください。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • またもやちゃっかり記念写真に写りこんでしまいました(^^ゞ本当に素晴らしい音楽表現でした。

コメントする

目次
閉じる