Kiitos 2006

いよいよあと少しとなりました、2006年。大晦日になり、ようやく自分の中で年末の実感がわいた次第です。


 近所の遊園地の前に都電が飾ってあります。


 電飾がなされているのを本日知りました。これは都電の晴れ着でしょうか。この都電は動きませんが、動く都電は普段利用させてもらっています。


 遊園地もひっそりと青い光の中で年を越えるようです。

フィギュアスケートを見ながら今年は大晦日の夜を過ごします。

札幌オリンピックのジャネット・リンからすでに34年が経っています。現在の日本選手の層の厚さには本当に感服。持ち味が違う選手が並ぶのでとても面白いです。

大好きなスケートがこんなに盛んになる日が来るとは・・・と、時代の流れを改めて感じますね。スポーツの要素にダンスやバレエと音楽のセンスも要求されます。これもまた過去の選手たちの遺伝子が蓄積されて今に至っている状態なのだと思います。益々の活躍を祈ります!

それにしても京響の皆さん、寒い中ご苦労様でした!

あと1時間ほどですね。私は片づけを進めましょう。

この1年もこのサイトを多くの方がご訪問くださり、本当にありがとうございました。エッセイを再開しています。音楽の道を歩く中で言葉を残したくなったとき、そちらに記すことにしました。この「ぶうちゃんのブログ」でも日常のこと、音楽の現場のこと、様々なシーンをお届けしてまいりたいと思います。

誰もが前をむいて、自分にあったペースで人生の時間を歩めたら、きっと「美しい国」というものが自然にできることでしょう。大事なのは自分の足で踏み出す力をつけること、それは人の数だけ方法が違う。それを見守りサポートする「でっかい心の国」が世界にたくさんほしい。

宇宙と地球と自然と生き物みんなが音楽の中に語りかけていることを、来年もゆっくりと紐解いてコンサートで皆さんにお届けしたいと思います。

今年もお世話になりました。来年もどうぞ宜しくお願いします!

良い年をお迎え下さい。Kiitos Paljon!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんばんは
    アリバイ会社を東京でやっているものです!!
    こんばんは!!
    今日も楽しく
    拝見させていただいています!!
    相変わらず
    とても素敵な
    ブログですね☆☆
    読んでいると
    とても元気をもらえます♪
    明日もきっと
    ハッピーな1日になりますように☆☆

コメントする

目次
閉じる