Pelimanni


 昨日は日本フィンランド協会の例会でした。
ペリマンニの音楽を聴けるということで楽しみに出かけました。


 <Minna Padilla & The Helsinki Koto Ensemble Japan tour>
が、現在展開されているそうです。
そのメンバーの中の3人 Padillaさんが violin と琴 Ilmonenさんが flutesやその他管楽器と打楽器
Eskelinenさんがkanteleを演奏するというアンサンブルでした。


 お琴とカンテレのコラボレーションは面白い響きを生みます。
私が入手した5弦のカンテレは一番小さな原型ですが、昨日演奏されたものは36弦の大きなものでした。
いつか演奏してみたいです。


 ペリマンニの音楽についての質問にも応えてくださいました。
私は弦楽器を中心としたグループしか知りませんでした。
Ilmonenさんはシベリウスアカデミーでおしえていらっしゃいます。
今度うかがって楽器をいろいろ見せていただくことになりそうです。

このグループのツアーについてはこちらを
http://www.finland.or.jp/ja/
イベントガイドに掲載されています。

東京と北海道を周るようです。

例会の後は、どういうわけか・・・・新宿のロシア料理店に。


 ペリメニはおなかに優しく美味!


 ボルシチは大好物!


 最後はもちろんロシアンティー。3種類のジャムが出ました。

食べられるというのは幸せな事です。先週の苦しみから復活!

コメント

コメントする

目次
閉じる