オーケストラ・エレティール定期演奏会


 終了しました。
まずは、多くのお客様のご来場をいただけたこと、心からお礼申し上げます。
エレティールにとっても初めてのステージ。
リニューアルした杉並公会堂でした。

光が十分に入る、さわやかなホールに変身していました。
ロビーはこのように気持ちの良い空間です。
スペースの関係で楽屋なども小ぶりではありますが、使いやすいホールでした。

 ステージもまだ木の新しさを感じる明るいホール。
柔らかな響きを運んでくれます。
お客さんが入るとステージ上は非常に聞きやすくなりました。

アンケート用紙にも、また直接お声をかけてくださった方からも、数多くのご感想コメントを頂きました。ありがとうございました。
「交響譚詩」への共感が多かったのがとても嬉しかった。

そしてダブルティンパニの「消し難きもの」は、ほころびもありましたが一気に4楽章を聞かせる集中力が途切れずに演奏できたこと、メンバーの皆さんを讃えたいと思います。
仲間と一緒に新しい作品に取り組める喜びや楽しさへの「想い」・・それが消し難きものであるという本日のオーケストラの答えだったのではと思います。

どうぞ忌憚のないご意見ご感想、こちらにもお寄せいただければ幸いです。

モーツァルトの難しさ・・・・は、難しいと感じさせたらダメというところにありますかね。
音の持つ力を自然に素直に語らせ届けることができたら最高です。
また一緒に取り組んでいきましょう。

 
大活躍のダブルティンパニ奏者のお二人。Y君とY君です。
名コンビと言えるでしょう。タイプが違う奏者ですが、その二人がステージで距離を持って呼応するティンパニの面白さを表現してくれました。
この配置はスコアに作曲者のコメントが載っています。

運営には伝統と自信を持つエレティール。
片付けもあっという間。早く祝宴へという想いも強いのかもしれません(^^ゞ

次回第35回定期も努めます。今度はシベリウスがメインとなります。あの新しいホールでどのようなシベリウスサウンドになりますか・・自分も楽しみです。
本当にお疲れ様!ありがとう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 新田先生、御来場いただいた皆様、ありがとうございました。
    お蔭様で良い演奏会をすることができました。
    我々オーケストラのメンバーも大変勉強になりました。
    また次回もよろしくお願いいたします。
    なお、私は駅前の歩道で寝ていて、妻に回収されました(~_~;

  • >とうやんさん
    昨日はお疲れ様でした。楽しんでステージで奏でられたのが何より良かったと思います。そして多くのお客様のお顔を拝見できたことも。素敵な新しいホールでよい出会いが作れましたね。また次もがんばりませう!
    奥様に回収されて良かったですね(^_^)v

  • 1stVnの子連れ狼です(狼というより羊ですが)。新田先生ありがとうございました。モーツァルト、難しかったですがまた挑戦したいです。それにしても台風の予報の中集まっていただいたお客様に感謝!次回のシベリウスが素晴らしい演奏になるよう、赤ん坊をおぶって練習です。次回もよろしくお願い致します。

  • >子連れ狼さま
    コメントありがとうございます。こちらも皆さんとまたご一緒できて楽しかったです。ご子息の天使の笑顔に随分と救われましたよ。また楽しみにしています!!

コメントする

目次
閉じる