北欧づくし・・

アンサンブルフラン2006ウィンターコンサート終了しました。


第一生命ホールでの演奏会も定着してきました。
以前は石橋メモリアルホールを本拠地としていました。


フランの皆様とは10回目の共演となりました。
新人も増えて少しずつアンサンブルの色も変化が見られます。


それでも、本質は変わらず!
とにかく仲間が好きで仲間とのアンサンブルを心から楽しんでいる人たちです。
そして音楽への探究心を持ち続けること、自分を磨く事をやめないこと・・
そんなモットーがこのアンサンブルからは聞こえてきます。
リハーサルが爆笑なのは度々・・・


今回は北欧づくしのプログラムでしたが、それぞれの色合いが異なるので非常に難しいものでした。
アンコールも含めると全部で22楽章分になる小品が集まったコンサートでした。
瞬間的に的確にメッセージを伝えることの大変さも実感しました。
自分の中も百面相です。
ノルドグレンではたぶん夜叉や鬼や怨霊・・・いろいろなものが自分の中にありました。


シベリウスの「可愛らしい組曲」でフルート2本も登場。
名コンビの演奏でフランのコンサートを飾っていただきました。
ありがとうございます!

「ホルベア」も何度となく演奏されている作品なのですが、
きちんと楽譜を見てみると新しい発見がある・・という姿勢で今回は取り組みました。


そして、アンコール。
フィンランドのオウルンサロ音楽祭で共演したヴァイオリン奏者からこの類の楽譜をたくさん頂きました。
フィドル奏者たちの楽譜は山ほどあるようなのですが、その一部を今回4曲つなげてアンコールのメドレーとして作ってみました。
雰囲気をちょっとほしいな・・・という話から本日のようないでたちでみなさん演奏することとなりました。
こういう話になると盛り上がりますね・・・。
”お弟子様”のS君もどうもありがとう。
なかなか良い雰囲気で酔っ払いを演出してくれました。


そういうわけで、こんなことをすることに・・・・
何年ぶりで楽器を開けたか・・・・頑張ってさらったのですが、リハビリ追いつかず・・。
雰囲気だけ一緒に楽しませて頂きました。お邪魔してごめんなさい(^^ゞ


いつもと違うことをしたせいか、結構くたびれていたかもしれません。
特に頭が・・みなさんと穏やかに楽しく打ち上げ。


二次会も終わり、たくさんの荷物を抱えた軍団はホールを後にしました。
またすぐに定期のリハーサルも始まります!

たくさんのお客様もどうもありがとうございました。
ご感想などもお気軽にお寄せ下さい。また次へ向かって精進します。
次の6月の演奏会はまったく異なる雰囲気のものになるでしょう。お楽しみに。
そしてフランの皆様お疲れ様でした!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 結局シベリウスは間に合わず・・・。とっても楽しいコンサートを有難うございました。新職場で上手くいっていないのですが、ひと時忘れ、少し元気になれたかな?ステンハンマルがシベリウスに献呈した、弦楽四重奏曲四番を繰り返し聴きつつ、撤退準備です。

  • >お萩さん
    お忙しいところ駆けつけてくださってありがとうございます。演奏会のひと時でも楽しい時間を持っていただけるようにするのが音楽家のつとめ・・今後もがんばって参ります。お仕事場のほうも少しでもよい環境になりますように。

  • 日曜日はお疲れさまでした!!
    素敵な演奏でした。
    しかしみなさんの写真はいっぱい撮ったのに
    自分の写真撮り忘れました(T_T)
    折角の舞台だったのに・・・(笑)

  • 遅ればせながら。素敵な演奏会をありがとうございます。グリーグはシベリウスとは違う色に仕上がっていて、知ってた曲でもあり楽しませていただきました。でもなんといってもアンコールが楽しかったですね。また時間を見つけてお伺いします。

コメントする

目次
閉じる