数えなくても


ひつじが1匹・・・・・・と言ったとたん眠りについているような自分なので本当は必要ないのですが、あまりに可愛らしいので昨日ゲット。
最近この手の眠りのお供グッズが出ていますね。
リラックスの香り成分が入っています。
感触も優しくいつも傍にいてほしいグッズです。

オーケストラのパート譜。
担当楽器によってそのパート譜の景色はかなり違います。
いつも真っ黒のヴァイオリンセクション、白い音符が多い金管楽器、
演奏時間よりも小節を数える時間のほうが長いことがほとんどの打楽器セクション・・・・
リハーサルをしていると時折「1.2.3.・・・」と聞こえてくるのですが、条件反射で眠くなるような団員はいないのでしょうかね・・・
ひつじ君と目が合ったときに考えてしまいました。

シベリウスのティンパニーの楽譜は独特です。
他の作曲家と考え方が違います。
後世その影響を受けている作曲家は多いと思います。
私はもし生まれ変わったらきっとティンパニー奏者になっています。
オーケストラでまず憧れたのがコンサートマスター、次がティンパー奏者です。
200年後にオーケストラが残っていたら、どこかのオーケストラのティンパニーを叩いている私をみつけてください!
「1.2.・・・」ちゃんと数えているか・・見張っていてください。
寝ていると思いますが。

いま原稿を書いています。
ショスタコヴィッチの「Jazz Suite」が鳴っています。
モーツァルトばっかりではなく・・・と思う日々です。

コメント

コメント一覧 (4件)

  • おひさしぶりです☆バイオリン弾きは数え慣れていないのでたまに10小節以上の休みがあったりすると落ちてしまいます・・・。私は生まれ変わったら・・ビオラかベースやってそうです。ホルンもいいなぁ。
    先日、思わぬところでユリ先生発見!京都の市民新聞に、先生の写真つきで京響の宣伝載ってました(^^♪3月は京都にいらっしゃるんですね~。

  • >菊地恵子さん
    お久しぶりです!お元気ですか?そうですかそうですか、ビオラとベースですか。ホルンですか。難しい楽器ばっかりですねえ。京都には3月に現れます。同時期に大阪にも出没しています。京都と大阪を行ったりきたりのスケジュールになっていて、ちょっとシビアです。頑張ります。京都で会えると良いですね(^_^)v

  • ホルンは本当に難しそうですね。自分が吹きこなせるとはとうてい思えない!だからよけいに憧れるのかもしれません。ビオラは近くて遠い・・・。あの音色欲しい!ベースは、シベリウスをやって、昔以上に好きになりました。
    私はずいぶん免疫が鍛えられたようで風邪ひとつひかず元気です!まだまだ寒いですね。先生もお体お気をつけて下さい。京都でお待ちしてます☆

  • >菊地恵子さん
    ヴィオラ譜は読めるけどどうしても楽器を持つと混乱する私です。久しぶりにヴァイオリンを弾きたいこのごろ。もうかなりの衰えですけどね・・(^^ゞ
    風邪は早めの撃退!ですね。お元気で~~~

コメントする

目次
閉じる